おしゃれな大人女性の方必見【白髪をデザインの一つに】

白髪のイメージ

『白髪が生えてきた』と聞くとどんなイメージが浮かびますか?

  1. 加齢
  2. ストレス
  3. 遺伝

パッと思い浮かぶのはこの3つです。

1.加齢は『年齢的にでてくるよな』と自分が歳を重ねた事を実感します。

2.ストレスは『精神的にキツい時期』の時に一時的に生えてくる場合があります。

3.遺伝は『まだ若いのに白髪が多い』場合があります。

遺伝なのでご両親・おじいちゃんおばあちゃんなどが若い時から白髪だった場合があります。

これらの理由で白髪が多くなってきた時に『白髪生えてる、嫌だな』と思う人が多いはずです。

どうしても白髪にはネガティブなイメージが多くあり出来るだけ隠したいとなってしまいます。

白髪を隠したいと思う理由は“老けてみえる”これに尽きると思います。

一般的に白髪を隠すには白髪染めをし白髪をしっかりと染めるようにします。

しかし白髪の多い人は3週間もすれば白髪が伸びてきて、またすぐに染めなければと思います。

これを何年も繰り返していると『また染めなければならない』とネガティブな作業になってしまいます。

今回はこのネガティブな白髪染めを少しでもポジティブに考えれるようなカラーをご紹介します。

白髪との付き合い方

白髪との付き合い方

先程も書いたように『また染めなければならない』となるように白髪が伸びてくると気になってしまいます。

ではどうすれば白髪が伸びてきた時に気にならないようになれるのか?

まず白髪を染める時白髪染めを使うと明るさが制限されます。

理由は明る過ぎる場合白髪にしっかりと色がはいらないので白髪染めにならないのです。

これを繰り返して染めていると徐々に染料が髪に残りどんどん暗くなっていきがちです。

髪質・髪の細さ・白髪の量によって変動がありますが白髪染め自体が暗めの設定なので暗くなっていく人が多いです。

暗いから白髪が伸びてきた時により白髪伸びてきた感じがでてしまうのです。

では逆に明るい色にするとどうでしょう。

恐らく暗い時よりも伸びてきた感が薄いはずです。

染まっている所の明度を上げると白髪の色に近づきぼやけるのです。

ぼやけると伸びてきた白髪が気になりにくく、白髪が伸びてきた感もうすくなるんです。

白髪染め以外で白髪って染まるの?

白髪が生えてきたら白髪染めをしなくてはならないと思っている人が多いです。

もちろん白髪をしっかりと周りの色と同じよいに染めたいのであれば白髪染めをおすすめします。

しかし白髪を同じ色にしなければならないのか?

と聞かれるとだいたい『いや同じじゃなくても』となる方が多いです。

上の写真は白髪染めではなく普通のおしゃれ染めで黒髪と白髪を同じ明るさの色で染めた写真です。

同じ薬でも元々のいろが黒か白かで明るさかわ全く変わってきます。

どうですか?むしろ白髪の方が透明感のある綺麗な色じやないですか?

※実際人の髪の毛で染めるともっと染まりの悪い箇所もでてきます。

黒髪に染めた場合よりも白髪に染めた方が綺麗だと思いませんか?

白髪は白髪染めじゃないとダメと思っている人はこんな染め方もあるというのをお伝えしたいのです。

白髪にもおしゃれ染めは出来ます。

※もちろん褪色も早いです。染まりの悪いブリーチ毛に染めているイメージです。

しかし白髪に色が入ります。

これがわかれば何色にも染める事が出来ます!

そお思うとカラーをするのが楽しくなりませんか?

白髪染めをやめておしゃれ染めに変えた事例

白髪染めからおしゃれ染めに変える事により1番変わった事は透明感です。

白髪染めだとどうしても色が沈み重くなりやすいです。

おしゃれ染めだと同じくらいの明るさでも軽く透明感がでて雰囲気が全く違います。

『白髪はちゃんと染まるのか?』これが1番気になる所ですよね。

結論染まってはいます。が、白髪染めほどきちんと染まってはいないです。

きちんと染まっていないですが白髪のままではありません。

ここが重要で、なんとなく染まっているのが伸びてきた時に馴染みやすいんです。

くっきりと境目ができにくい状態をあえて作っている状態。

尚且つ透明感のあるカラーを楽しめる!

白髪染めを反対しているわけではありません。

明るい色が好きで色んなカラーを楽しみたい方には“白髪もデザインの一つ”として考えるという事です。

白髪を活かしたデザインカラー

白髪がちらほらとあり地毛は黒。

考え方としては『黒の中に白があるから目立つ。白の部分を増やせば白髪目立たない』という考え方です。

ブリーチを使い明るい部分を多くつくり暗い所と明るい所で立体感をデザインしています。

白髪あるように見えますか?

見えませんよね!

おしゃれにカラーを楽しんでいるお客様です。

一度の施術ではここまでは不可能ですが何度かやると写真のような綺麗なカラーになれますよ!

白髪染めをしないデザインカラー

白髪の多い顔まわりの部分にインナーカラーを入れておしゃれなイヤリングカラーに。

元々ハイライトも入れていてカラーを楽しんで出来ています。

まとめ

『白髪が出てきたから白髪染め』ではなく白髪にも少し色は入るので色々なカラーを楽しめたら満足度が上がると思います。

白髪をネガティブな印象からデザインの一つとしポジティブにしていけるとカラーをするのが楽しみになってくるはずです。

仕事柄明るく出来ない方もいると思うのですが、白髪をネガティブに考えずに『いずれ明るくしよう』と考えポジティブにしていきましょう!

ご予約はこちらから

※【予約する】を押すとhot pepper beautyに繋がります。

JUN
ラインで友達追加してもご予約可能です!
お気軽にご連絡ください。

 

Concept

伊丹の美容室『ボブとショートのお店 eld

は髪の毛をショート・ボブなど短くすることに不安がある大人女性から 沢山のご支持頂いている美容室です。

 

 

『短くして自分に似合うか不安』

『家でのお手入れが不安』

などの不安を感じている大人女性がたくさんご来店頂いています。

理由として

『短くすることで起こりえるメリット・デメリット』

をしっかりとお伝えし

『その不安を取り除くためにどうすればいいのか』

の的確なアドバイスをカウンセリング時に細かく丁寧にお伝えします。

他にも年齢による髪のボリューム低下・白髪・くせ毛のお悩みに対して

若々しく、美しい髪の毛を維持出来るように意識して取り組んでいます!

hair design

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。