大人かわいい*人気のスタイル!3つのウルフヘア

ウルフとは?

そもそも『ウルフヘア』とはどのようなスタイルなのか?

という方もいるので、そちらから説明させて頂きます。

ウルフヘアとはトップに丸みを残し裾の部分はレイヤーを入れて軽くしているスタイル。

『ウルフ』と呼ばれるスタイルは3つあります。

ご紹介していきます。

  1. ウルフヘア
  2. ネオウルフ
  3. ウルフボブ

ウルフヘア

『ウルフヘア』とは先程も紹介した通りのメリハリの効いたスタイルの事。

裾の辺りに外はねになるようにしているので動きがしっかりとでます。

昔流行ったウルフヘアと違い髪の量もあり後頭部のボリュームの位置も少し下がっています。

今っぽいウルフスタイル。

比較的どの顔の形の方にも似合いますが、面長な顔の方はサイドのボリュームを出さないと、より面長に見えてしまうのでご注意を。

逆に丸顔の方は少し縦長に見えやすいのでおすすめです。

ネオウルフ

次に『ネオウルフ』とはどうゆう形なのか?

基本的にはウルフヘアと似ているのですがウルフヘアよりも全体的にナチュラルな印象で丸みを帯びたスタイルの事をいいます。

肩に当たってはねさせているウルフスタイル。

後頭部にボリュームをしっかりと残し首のあたりでキュッとしぼる事によってスタイルにメリハリが生まれます。

ウルフよりも丸っこい雰囲気を残す事によってナチュラルな印象になります!

ウルフボブ

『ウルフボブ』とは名前の通りボブ+ウルフ。

スタイリングのやり方次第でウルフボブになります。

ほぼボブなのですがレイヤーをいれて動きを出す事によっていつものボブと違った印象になります。

伸ばしている人などにおすすめのスタイルです。

何故大人世代から人気なのか?

何年か前にも流行ったウルフスタイルですが、何故また人気になっているのか?

なんでも流行りはループすると言われていますが、全く同じ形で流行る事はないと思います。

服やメイクもそうですがどこかしら昔とは違う“今っぽい”要素が入っています。

ウルフスタイルでいうと昔のウルフに比べると丸み・髪の量加減・ボリュームの位置が少し違います。

そういった意味では昔ウルフスタイルにしていた世代が年齢を重ねて再びウルフスタイルに注目しているからなのかもしれませんね!

コテ・アイロンのやり方

コテ・アイロンのやり方もとても簡単です。

頭には“ハチ”と呼ばれる頭頂部より耳の位置にそって少し下がった所に1番張っている部分があります。

この部分が“ハチ”と呼ばれています。

頭の中で1番ボリュームが出やすい箇所。

ここがもこっとなっていると頭が大きく見えてしまいます。

ドライヤーで乾かす際もこの部分は抑えて乾かしましょう!この部分よりも下を外巻きにワンカール。

この部分より上を内巻きにワンカール。

こうするだけでくびれがより強調されます。

そして顔回りを後ろに流すように巻いていきます。

これで完成!

簡単でしょ?

『家でやると出来ない、、、』

そうなんですよね!

鏡を見ながらやると手の動きが反対になってしまうのでやりにくいですよね。

おすすめは巻く直前までは鏡を見て巻く時は見ないようにすると意外と上手くいきます!

是非一度お試し下さい!

YouTube・Instagramでヘアカタログ

YouTube・Instagramでスタイルを載せています。

ご予約はこちらから

※【予約する】を押すとhot pepper beautyに繋がります。

JUN
ラインで友達追加してもご予約可能です!
お気軽にご連絡ください。

  

Concept

伊丹の美容室『ボブとショートのお店 eld

は髪の毛をショート・ボブなど短くすることに不安がある大人女性から 沢山のご支持頂いている美容室です。

 

 

『短くして自分に似合うか不安』

『家でのお手入れが不安』

などの不安を感じている大人女性がたくさんご来店頂いています。

理由として

『短くすることで起こりえるメリット・デメリット』

をしっかりとお伝えし

『その不安を取り除くためにどうすればいいのか』

の的確なアドバイスをカウンセリング時に細かく丁寧にお伝えします。

他にも年齢による髪のボリューム低下・白髪・くせ毛のお悩みに対して

若々しく、美しい髪の毛を維持出来るように意識して取り組んでいます!

hair design

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。