ショートからロングへの道のり

以前書いたブログで『ショートからボブへ』というのがありました。

その続編です。

以前のブログはこちらに

ショートからボブへ【挫折しないで伸ばしていく方法】

2021.02.19

以前のショートからボブまではここまででした。

今回はボブからセミロングまでの道のりをご紹介します。

ウルフからセミロングまで

ボブから約2年近くをかけてセミロングまできました。

途中少し切ったり、段を入れたりしてダメージのある毛先を切りつつ伸ばしていけるようにしています。

〜③ ウルフ期間

①〜③のウルフスタイルはボブの状態に飽きてきた場合にするのがおすすめです。

ボブの場合内巻き・外はねの2択でアレンジなどをされない方は飽きちゃう人が多いです。

『私伸ばす!』と気合いを入れた方でも大体肩に付くくらいのボブで挫折してしまいます。

そうならない為に段を入れてウルフっぽい感じにします。

ウルフにすると上の毛を切るので伸ばせないと思われる方も多いと思いますが、そんな事はありません。

上の毛と下の毛が同じ長さのまま伸ばしていくとどうしても重く手入れをしていない風に感じてしまいます。

段差をつける事によってボリュームの位置も変わりデザインも変わるので伸ばしやすくなるんです。

※持論です。

〜⑥ ミディアムウルフ期間

ウルフ期間からそのまま半年ほど伸びている状態です。

毛先と量加減を調整しながら伸ばしている期間です。

ウルフが伸びてしまうと形が崩れて変になると思われがちですがきちんとカットをしていれば問題なく伸ばしていけます。

この長さくらいになってくると巻いても動きがあり尚且つくくれる事が助かりますよね。

ここまでくればもう大丈夫です。

後は伸ばし続けていけます。

〜⑧ セミロング期間

⑦⑧は段の部分【上と下の毛の間】を無くすために下の部分を切り差をなくしています。

全く同じ長さにしてしまうと動きが出ないので少しだけ表面に段を入れて動きが出るようにしています。

⑦が内巻き仕上げで⑧がランダムに動きを出しています。

ショートからセミロング

襟足ギリギリの長さからセミロングまで伸ばすのに2年ほどかかっています。

しかも綺麗な状態を維持したまま伸ばすというのは実はとても難しい事なんです。

『夏は暑いから切りたくなる』『紫外線やカラーのダメージで毛先が傷んでる』

そんな理由でばさっと切ってしまう事が多いです。

正直ショートから伸ばしていくのに何もしなければ伸びます。

髪の毛は勝手に伸びていきます。

しかしお手入れをしながら伸ばすのと何もしないまま伸ばすのでは全然変わってきます。

伸ばしていくのに必要な事

私なりに伸ばしていくのに必要な事をまとめてみました。

独断と偏見ですのでご理解下さいね!

  1. カラーは美容室でする
  2. 1か月半〜2ヶ月以内に美容室に行く
  3. 切るのを止めてくれる美容師を見つける
  4. ゴールを決める
  5. 気合い
1.カラーは美容室でする

カラーに関していえば自宅で染めると必ずダメージがいきます。
もちろん美容室でするカラーもダメージはあります。
特に白髪染めの場合染料が濃いのでいつまでも毛先に色が残ってしまいます。
その状態で自宅で染めて毛先まで付けてしまうとより濃い色になるしダメージもプラスされてしまいます。
美容室でする場合“リタッチ”といって根元の伸びてきている部分だけを染める方法があるので根元以外の部分に余計な負担をかける事がありません。
これを続け事によってダメージを最小限に抑えて伸ばす事が出来るのです。

2.1か月半〜2ヶ月以内に美容室に行く

カラーの為というのが大前提ですが、黒髪の方でも1か月半〜2ヶ月以内に美容室に行く事をおすすめします。
『伸ばすのだから切らなくてもよくない?』おっしゃる通りです。
伸ばすのだから切ったらダメじゃん!って感じですよね。
おっしゃる通りなのですが、ある程度切らない期間があると毛先の手触りが悪くなった経験とかないですか?
少し整えるだけでも手触り・艶などは全然違ってきます。
これを繰り返して伸ばすようにすれば綺麗を維持したままで過ごせるのです。

3.切るのを止めてくれる美容師を見つける

これも意外と大切です。
伸ばすと宣言してから早い人で2ヶ月くらいで断念する人もいます。
早いですよね。
『切るのを止めてくれる美容師なんかいるの?』『切るのが仕事じゃん!』
ですが止めなければ伸ばせないですよね!難しい問題です。
切れって言われたら切るのが普通ですもんね。
これは美容師さんとの信頼関係が大切かもしれません。
その人の性格を理解した上で切らない方向にもっていったりなど色々と工夫が必要かもしれませんね!
まぁこれは本人次第なので切らない意思が大切ですね。

4.ゴールを決める

『胸下まで』『肩甲骨まで』などのゴールを設定すると伸ばしやすいかもしれません。
多いのは成人式・結婚式などのアレンジをする場合は伸ばす理由があるから決意が揺るぎないですね。
何か理由をつけるといいかもしれません。

5.気合い

結局これ!
これがないと無理です。
これを言ってしまうと元も子もないのですが“揺るぎない意思”が1番です。

まとめ

色々と書きましたが最後が気合いという昭和な答えになってしまいましたが、伸ばしていくのは大変ですよね!

先程も書いたように究極何もしなければ伸びるので、それでもよければ何もしないのが1番早く伸びます。

しかし綺麗を維持しなが伸ばすのであればこまめに美容室には行ってください。

気分も変わりますよ。

最後にあるあるを。

お客様『私髪の毛伸ばします!』

美容師『そーなんですね。似合いそうです。伸ばしてどうされるんですか?』

お客様『切る!』

以上‼︎

ご予約はこちらから

※【予約する】を押すとhot pepper beautyに繋がります。

JUN
ラインで友達追加してもご予約可能です!
お気軽にご連絡ください。

Concept

伊丹の美容室『ボブとショートのお店 eld

は髪の毛をショート・ボブなど短くすることに不安がある大人女性から 沢山のご支持頂いている美容室です。

 

 

『短くして自分に似合うか不安』

『家でのお手入れが不安』

などの不安を感じている大人女性がたくさんご来店頂いています。

理由として

『短くすることで起こりえるメリット・デメリット』

をしっかりとお伝えし

『その不安を取り除くためにどうすればいいのか』

の的確なアドバイスをカウンセリング時に細かく丁寧にお伝えします。

他にも年齢による髪のボリューム低下・白髪・くせ毛のお悩みに対して

若々しく、美しい髪の毛を維持出来るように意識して取り組んでいます!

hair design

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。