ショートからボブへ【挫折しないで伸ばしていく方法】

伸びきる前に挫折しちゃう

「ショートに飽きてきたなー」と感じ伸ばしていく事に。

だけど伸びきる前に切っちゃう。

こんな人とても多いと思います。

中途半端な長さが耐えきれずに切ってしまう人が多いですからね。

明確な目標のスタイルがあってもなかなか伸ばす事が出来ないもんですよね?

これはお客様自身の気持ちもあるんですけど、美容師側もしっかりとサポートをした方がいいと思います。

オーダーされたから切るではなくて「どのような髪型にしていきたいかと」しっかりと確認しないとダメですよね!

馴染みのお客様の場合でしたら「切る」って言うのを止める事が出来ます。

ただ難しいのは本当に切りたいのに無理矢理止めてしまって不快な想いをさせてしまうのは1番やったらダメです。

JUN
この辺りはお客様と美容師の関係性が大切です!

しっかりと信頼出来る美容師さんを見つけましょう!

段階

髪を伸ばしていくのに大切なのは段階を踏んでいく事です。

正直1番手っ取り早いのは何もせずに伸ばし放題にしておけば1番早いです。

ただボサボサになり、髪の毛に気を使ってない人に見えてしまう恐れはありますけどね。

それは嫌ですよね!

見た目の半分くらいは髪型で決まると言ってもいいくらい髪型は大切です。

しっかりと段階を踏んで伸ばしていきましょう!

まずはなりたいスタイルを決める

これは伸ばしていく事で大切です。

ゴールが見えていないのに走りだしても、ゴールに辿りつけません。

しっかりとゴールを目指していきましょう!

ここでショートからボブにしていく工程、こんな感じで伸ばしていくと良いスタイルをキープ出来ますよ!っていうのをご紹介したいと思います。

7ヶ月前

半年前はショートボブ。

スッキリとしてスタイルですね!

ここから伸ばしていきます。

目指せ肩に当たるくらいのボブ。

4ヶ月

7ヶ月前に短くし、その後2ヶ月半くらいたちめちゃくちゃ伸びていました。

表面に段を入れていた所がかなり伸びていたので、お客様と相談し一度ボブに近づけるために裾の長さを切り重めにする事にしました。

そうする事によってスタイルも変わりイメージがガラッと変わる事に成功しました。

3ヶ月

ボブが伸びて首が隠れるくらいの長さになっていたので、少しだけ表面に段を入れ直して裾の方を軽めに仕上げています。

ボブとショートの間くらいの長さです。

まとまりやすく人気のある長さです。

1ヶ月半前

肩に着くくらいのボブにしています。

この辺りの長さになると完全なボブ。

ずっとショートの人は、そろそろ切りたい願望が出てくる長さだと思います。

ここからが勝負です。

現在

現在が長めのボブ。

ここまで伸ばすのに実際は7ヶ月くらいかかりました。

まだまだ伸ばす予定らしいので引き続き追っていきたいと思います。

伸ばしていく段階で、その時に合ったスタイルを選ぶ

伸ばしていく時に「ただ伸ばす」だけではなく、その時の髪型を気に入っていないと挫折しやすいと思います。

しっかりと髪型を楽しむ事が伸ばしていく秘訣なのかもしれません。

  1. 襟足ギリギリのボブ
  2. 首に沿うショートとボブの間の長さ
  3. ボブ
  4. 長めのボブ

この順番で伸ばしていくとストレスなく伸ばしていく事が可能だと思います。

※髪の伸びる速度は人それぞれ違うので個人差はあります。

まとめ

髪の毛を伸ばしていく事はスタイルチェンジする事なので応援したくなります。

挫折して途中で切ってしまう人も多いですが、諦めずにその時その時を楽しめる様に提案するのが美容師の仕事です。

しっかりとゴールまで一緒に進む事が大切です。

そうなるとやはり信頼出来る美容師さんを見つける事が大切にもなってきます。

行き当たりばったりだとカウンセリングでうまく伝わらず「短く切られてしまった」という事が起こる可能性もあるので充分注意しましょう!

「相性の合う美容師の見つけ方」も別のブログに載せていますのでご参考までに。

美容室難民見る価値あり!相性の合う美容師の見つけ方【都会に行かなくても見つける方法】

2021.02.10

YouTube・Instagramでヘアカタログ

このブログを書いている美容師の自己紹介です。

自己紹介*

2019.11.29

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です