美容室難民見る価値あり!相性の合う美容師の見つけ方【都会に行かなくても見つける方法】

なかなか見つからない

この人!!って言うのは

なかなか見つからないものです。

いきなり否定から入って申し訳ないです。

しかし「自分の髪型はこの人しか任せられない!!」って思う美容師はなかなか見つからないもんです。

住んでる場所によって美容室の数も違いますしね。

極端な話し田舎と都会だったら絶対的に都会の方が出会う確率が高いです。

美容師人口が違いますからね!

そんな事を言っていてもしょうがないので話しを進めていきます。

そもそも今あなたが行っている美容室はどうでしょうか?

美容室に行く事になったきっかけ

そもそもどんな環境で美容室に行くようになったのかを書いてみました。

  • 家から近い
  • 昔から行っている
  • 仕事場の近くにある
  • 担当者が決まっていて遠くまで行っている
  • 友達が美容師をしていて通っている
  • 有名店に行きカットしてもらう
  • 低料金の所に行き担当者・店は決まってない
  • 友達の紹介で行っている
  • 口コミを見て決めて行く
  • ぶらーっと歩いて髪切りたくなって目についた美容室に入る

他にも理由は沢山あると思いますが、とりあえずこんな感じですかね!

特別来店するきっかけがないのは「ぶらーっと歩いてて」ぐらいですかね。

やはり来店するきっかけは必ずあります。

この行き始めたきっかけで「この人しか髪型任せられない!!」って思う人って何%くらいなんでしょう?

半分くらいはそうなんですかね!ちょっとデータもないので分からないですけども。

昔から行っている人や友達に切ってもらっている人なんかは信頼度が違いますよね!

上手い・下手関係なく「落ち着く」「言いやすい」など技術とは関係なく信頼度の厚みが違います。

担当者が決まってない・行くお店が決まってない人は美容師さんの当たり外れありそうですよね!

やりたい髪型と信頼出来る担当者がいる・いない

信頼出来る担当者がいる

インスタのヘアスタイルを見せて「こんな感じで」って結構あると思うんですけど、それって本当はインスタの人にしてもらいたいけど遠かったり、その人の事分からないっていう理由でいつも担当してる人に任せるって感じですよね!

それだけ信頼しているっていうのも嬉しい限りですね。

実際そのヘアスタイルに本当にしたいと思うならインスタの人にしてもらうのが1番良いです。

でも「初めてカットしてもらうのは怖いからいつもの人がいい」となる訳ですよ。

やりたい髪型と信頼している人だったら信頼している人の方を選んでしまうんですよね!

※遠かったり、金銭的な事情もありますが。

そお思うと信頼出来る美容師さんに出会うのってとても大切です。

担当者が決まっていない

「やりたい髪型が決まっているけど、写真のスタイルを作った人は東京で行く事が出来ない」「そこまでお金を出したくない」と思う人も多いはず。

※これは価値観の違いなので否定している訳ではないです。個人の自由です。

担当者が決まってないとなると私個人的には初めて行く美容室でやりたい髪型(その人が作っていない髪型)を見せてカットしてもらうのはちょっと怖いです。

みなさんはそんなに気にならないんですかね?まぁこれも個人差ありますね。

髪型一つで雰囲気一気に変わりますからね!

そもそも色々な美容室に行くのが好きって方もいますし、定期的に変えたいって方も多いと聞きます。

同じ髪型でもカットする人によって全然雰囲気が変わりますからね!

この定期的に変えたくなる方でもその間は担当者は決まってたりします。

そもそもこの担当者を決めるってのが難しいですよね?

友達の紹介とかでもその人には合うけど自分は違ったなども多いです。

私なりに担当者のが決め方があるのでそれをお伝えしたいと思います。

担当者の決め方

大前提として「100%この人!」ではないです。

何個かある決め方を消去法して「外れではないな」って感じで決めていきます。

くれぐれもお伝えしますが個人的な決め方ですのでみなさんが当てはまるかはわかりません!

まずは一つ目。

近いか遠いか

住んでる所によって変わってきます。

これは1番大きな理由。

特に最近だとコロナの影響もあり電車に乗って遠くまで行きたくない人も多いはずです。

都会だと近くに沢山美容室があるので選びたい放題ですが、田舎だと美容室は多いとはいえ選ぶほどないという事もあります。

近くにない人は片道1〜2時間かけて都会まで行きカットしてもらう人もいると思います。

近くで相性の合う人を探しだしましょう。

性か女性か

男性か女性

これはね結構多いんです。

女性だと「男の人に触られるのが苦手」男性だと「女の人に触られると緊張する」男性か女性で担当者決まる。

女性なんか特に昔からの担当者じゃなければ抵抗ありますよね!

「このスタイルかわいいな」って思っても男性だとわざわざ行かないなどの話しも聞いた事があります。これの逆もあるんですよね。

女性だと「男性目線のスタイルにしてくれる」男性だと「柔らかさがあるスタイルになるような気がする」なのでここでまずは大きく分かれるんじゃないですか?

もちろん気にならない方も多いですけどね!

SNSだけじゃない選び方

SNSだけで選んではダメ!!

SNSは今やどんなテクノロジーよりも身近で簡単に美容師を知る事の出来るツールです。

美容師側も集客をするために自分のヘアスタイルをより多くの方に知ってもらう為に、沢山投稿しています。

その中でも「ボブ」「ショート」「ロング」なのか自分が得意としているヘアスタイルを多く載せている人を選ぶべきです。

が、実際は「近所の美容師さんやってないよ」「私もやってないよ」っていう事も多いと思います。

そんな時はブログ。

ブログを更新している人は意外と多いんですよ。

ホットペッパーのブログが多いですかね!

ブログでヘアスタイルを載せてない人はあまりいないと思います。

それよりも1番参考になるのはやっぱり友達などでいい感じの髪型・髪色。

その友達が何処でカットしているかは分かりませんが、少しでも良いなと思ったらそれを何処でしたのかを尋ねてみて下さい。

原点回帰ですね。

キラキラしたSNSやおしゃれなYouTubeよりも、やっぱり近くの口コミが1番信頼出来ると思います。

相性の合う美容師を選ぶ目的は信頼できるかどうかだと思っています。

もちろん上手いに越した事はないのですが。

美容師さん自身の髪型・メイク・顔の系統・ファッションが自分と似ているかどうか

自分自身との共通点を見つける!

SNSや・ブログ・ホームページなどで美容室のスタッフが載っていると思います。

その中で自分と似たような人を選ぶ事をおすすめします。

髪型だったらロング・ミディアム・ボブ・ショート。

メイクだとナチュラル系・派手系か、今多いのは韓国系のメイクなど。

顔の系統だとナチュラル系・きれい系・かわいい系・かっこいい系か。

ファッションだとストリート系・コンサバ系・かわいい系など。

※他にも色々あると思います。

これらを含めて自分と同じ系統だなと思う人を担当者に決めるのが良いのかなと思います。

もちろんかっこいい系の人がかわいい系のヘアスタイルを上手く作ったりも出来ると思いますが、初めては似た方を選ぶのをおすすめします!

これらを参考にしてみると「友達がいってる近くの私と似た系統の美容師さん」となります。

結構何処にでもいそうじゃん!ってお思いになると思いますが意外といないんですよ。

やっぱり「自分と似た顔の系統」って所が結構難しいですね。

基準が無いから余計にね。

顔の形で丸顔・卵型・面長・ベース型があります。

これは結構参考になると思いますので顔の形で決めてもいいかもしれません。

実際に行ってみて、ちゃんと話しが通じているか

ここまできたら実際来店してみましょう!

最後は髪を切ってもらわないとわかりません!

初めにカウンセリングがあると思いますがその時にお互いのイメージが共有出来ているか。

ちゃんと共有出来なければおそらく相性が悪いです。

上手い・下手は人それぞれ感じるポイントが違うので判断出来ないのですが、話しが通じているか・通じていないかは分かります。

話しが通じていてあなたのイメージを完全に理解した美容師でしたら必ずあなたの満足した仕上がりにしてくれるはずです。

話しが通じていない人だと「もうちょっと長さ欲しかったな」などの微妙なズレが生じるはずです。

そうなってしまうと、もう二度とそのお店には行かないと思います。

イメージを共有出来ているというのが1番大切です。

長々と書きましたが、これは個人的な決め方なのでみなさんに当てはまるかどうかは分かりません。

ですが共感して頂ける部分もあると思いますので、美容室選ぶのご参考にして下さいね!

次回の記事は【白髪を活かしたデザインカラー】を載せていきたいと思います。もう白髪染めとはおさらばかも!?

YouTube・Instagramでヘアカタログ

このブログを書いている美容師の自己紹介です。

自己紹介*

2019.11.29

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です