白髪ぼかしハイライト【暖色系のベージュ アンバーベージュ】

白髪ぼかしハイライト【アンバーベージュ】

N.カラーの新色“アンバーベージュ”を使い暖色系のベージュにしています。

“アンバー”とは琥珀色の事。

琥珀色とは樹脂のような色味の事です。

茶色・オレンジ・赤・黄色を混ぜ合わせたようななんとも言葉では表現しにくい色味なのですが、とにかく綺麗です。

ベージュ特有の抜け感・柔らかさを残しつつ少し暖かみのあるような色味。

それプラス白髪をぼかすハイライトを細かく入れています。

白髪染めをやめて今回で3回目のお客様。

全体の仕上がりがかなり透明感のあるようになっています。

白髪染めを使うと透明感が出にくい状態になるので半年前におしゃれ染めにチェンジしました。

ハイライトは白髪染めを無くすための手段であって目指す所は『白髪を活かしたカラー』これを目標にしてやっていっています。

次は新色“アンバーベージュ”以外で綺麗な仕上がりのスタイルを紹介します。

白髪ぼかしハイライト2

2か月前に細かいハイライトを入れて今回は通常のカラーを。

フォギーベージュで赤みを抑えつつ透明感のあるベージュにしています。

こちらのお客様も半年前から前回白髪ぼかしハイライトを入れているので、徐々に透明感のある仕上がりになってきています。

白髪染めを使わないだけでやりたい色味になれるので大好評です。

白髪ぼかしハイライト3

ほぼ全体にハイライトを入れているので明るめの仕上がりになっています。

ボブとハイライトの相性は抜群で毛先を内・外に巻いても良し、ストレートにしても良しと様々なパターンで楽しんで頂けるスタイルです!

白髪染めを卒業する事によって徐々に明るくなってきているので、白髪が伸びてきても『以前より気にならなくなった』というお声も頂いています。

地毛の元々の黒さや白髪のパーセンテージによって白髪の気になり度合いが人それぞれ違うのですが、髪の毛全体が明るくなる事によって白髪がぼやけます。

明るくする事が可能な方におすすめですよ!

仕事柄明るく出来ない人はどうすればよいのか?

白髪におしゃれ染めの薬を使用するとどうしても明るい仕上がりになってしまいます。

白髪が少ない人であれば気にならないのですが多い方だと徐々に明るくなってしまいます。

これは難しい問題です。

解決策が見つかり次第ご報告します。

白髪染めを卒業したいというお客様が多い

白髪染めをされている方で多い悩みが『すぐに白髪が目立つ』『暗い色になる』この2つが多いです。

『すぐに白髪が目立つ』問題は白髪のパーセンテージにもよりますが暗い色を入れると伸びてきた時に明暗の差があるので白髪が目立ってしまいます。

明るめの色を入れると差が縮まり目立ちにくい状態になります。

それでも目立ってしまう場合には細かいハイライトなどを入れて出来るだけ白髪に明度を寄せていけば馴染んでいきます。

『暗い色になる』問題は白髪染めでしっかりと白髪を染めようと思うと暗くなってしまいます。

白髪に少し色が入っていればいいと思うようにすればおしゃれ染めの薬を使用し明るく色味も楽しむ事が可能です。

白髪は無視するという考え方です。

このやり方だと好きな色味が出来るのと何より“透明感”がかなり上がります。

白髪におしゃれ染めの薬を使い染めるとちょっと色が入るくらいです。

※入らない場合もあります。

ですがこれを続けていけば綺麗な色が出来ます。

白髪を染めるには白髪染めを使わないと染まらないと思っている方が多いです。

しっかりと周りの髪の毛と同じ色にする場合はそうですが、そこまでちゃんと白髪を染めなければならないのか?

という疑問もでてきませんか?

ある程度染まれば周りと馴染むのかなと思います。

※白髪染めを否定している訳ではありません。

YouTube・Instagramでヘアカタログ

YouTube・Instagramでスタイルを載せています。

ご予約はこちらから

※【予約する】を押すとhot pepper beautyに繋がります。

JUN
ラインで友達追加してもご予約可能です!
お気軽にご連絡ください。

Concept

伊丹の美容室『ボブとショートのお店 eld

は髪の毛をショート・ボブなど短くすることに不安がある大人女性から 沢山のご支持頂いている美容室です。

 

 

『短くして自分に似合うか不安』

『家でのお手入れが不安』

などの不安を感じている大人女性がたくさんご来店頂いています。

理由として

『短くすることで起こりえるメリット・デメリット』

をしっかりとお伝えし

『その不安を取り除くためにどうすればいいのか』

の的確なアドバイスをカウンセリング時に細かく丁寧にお伝えします。

他にも年齢による髪のボリューム低下・白髪・くせ毛のお悩みに対して

若々しく、美しい髪の毛を維持出来るように意識して取り組んでいます!

hair design

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です