マスクと髪型 特に前髪を迷ってる人多い

個人の勝手な分析なので気軽に観て下さいね!

マスクと髪型

今はマスクをするのが当たり前の時代です。

ちょっと前からすると考えられない時代になってきています。

街に出ても9割の方がマスクをしています。

逆にしていない人を見つけるのが難しい程です。

電車や百貨店・商業施設・スーパーなどでは必ずしています。

マスクをしているとその人の顔がわからないです。

知り合いに会ったとしてもほぼ分からないですよね?

そうなると髪型がとても重要になってきます。

髪型や髪色で判断する人もいると思います。

私自身職業柄まず髪型を見てしまいます。

私なりにコロナ前と後で髪型の違いを分析した所2つ違いがでてきました。

それは“髪色”と“前髪”です。

コロナの髪色の違い

これはそれほど大きな違いはなかったのですが、部分的に染めるカラーが増えたように感じます。

イヤリングカラー・フェイスフレーミングなど。

イヤリングカラーはインナーカラーの事を違った言い方をしていると思うのですが、耳にかけたときに耳後ろでイヤリングのようになっているカラーの事。

※かけなくてもいいんですけどね。

フェイスフレーミングはフェイスライン【顔まわりの髪の毛】のみを他と違う色にする事。

この2つはコロナ後に大きく流行っている気がします。

恐らくマスクをする事によって顔の表情がわかりにくくなってしまって、髪色で個性をだす事を無意識の内にやる人が増えたのだと思っています。

コロナ前後の前髪の違い

1番大きく変わったのは前髪だと思っています。

短くするか、伸ばすか!

この2択があきらかに増えています。

街で見る人もそうだしお客様のオーダーも短くするか、伸ばすかが増えています。

これは確実にマスクが影響しています。

マスクがある事によって前髪を軽めにする人も多いです。

さらにメガネをかける人には前髪かなり迷走しています。

伸ばすにも時間がかかるし、伸ばした事ない人もいます。

『眼鏡とマスク』問題は難しいですよね!

以前書いたブログ『前髪とマスクを考えてみた』では検索数がかなり増えました。

やはりみんな悩んでいるのでしょう!

今後

未だにコロナは終息していませんが、終息したとしても接客業などはマスクを付けて接客するようになるのかなと思っています。

マスクを付けて接客する事は接客業では考えられなかった事ですが、今ではマスクを付けていない方が非常識になっています。

マスクに変わる“何か”が出てきてくれるとありがたいんですけどね!

Concept

伊丹の美容室『ボブとショートのお店 eld

は髪の毛をショート・ボブなど短くすることに不安がある大人女性から 沢山のご支持頂いている美容室です。

 

 

『短くして自分に似合うか不安』

『家でのお手入れが不安』

などの不安を感じている大人女性がたくさんご来店頂いています。

理由として

『短くすることで起こりえるメリット・デメリット』

をしっかりとお伝えし

『その不安を取り除くためにどうすればいいのか』

の的確なアドバイスをカウンセリング時に細かく丁寧にお伝えします。

他にも年齢による髪のボリューム低下・白髪・くせ毛のお悩みに対して

若々しく、美しい髪の毛を維持出来るように意識して取り組んでいます!

hair design

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です