大人女性に予約多数!!シンプルなショートボブ 結局シンプルが1番。

シンプルショートボブ

首が長く見え尚且つ後頭部もしっかりとボリュームが出ているショート。

シンプルなスタイルですが1番人気のあるスタイルです。

こだわりは段を入れ過ぎないようにして、丸みをしっかりと残す事です。

誰か見てもかわいいと思うショートは女性らしく丸みがある。

これが大切です。

このスタイルの何がかわいいかって言うと1番は角がない滑らかな丸みでしょう!

ちゃんと顔の骨格・頭の形・髪質をわかってないと角張る部分が出てくるんです。

シンプルミニショート

こちらもシンプルショートボブ。

上の写真と同じような雰囲気ですがこちらの方が軽さがあり襟足がよりタイトになっています。

耳に少しかける事によって顔周りや、耳周りが透けて見え柔らかい印象を演出してくれます。

首が長く見えるように襟足ギリギリでカットし小顔効果があるようにサイドの長さを調整しています。

大人女性にオーダーの多いスタイルです。

小顔効果が出る顔まわりのカット

カットのやり方一つで顔の大きさをコントロールする事は可能です。

jun
顔の形・パーツの位置によってやり方は異なります。
前髪あり・なしによっても変わってきます。

前髪あり

前髪ありだと幅・厚さ・長さを調整。

それと前髪とサイドの中間部分の毛

この中間部分の処理もとても大切なんです。

全く繋げてないと顔が四角く見えがちです。

繋げて切る事によって丸みがでて小顔効果が出ます。

お客様自身で家で前髪カットをし、失敗して「切り過ぎた」「厚くとりすぎた」などをよくお聞きします。

しかし実際そこはそんなに問題ではありません。

先程も説明したように、前髪とサイドの髪の中間部分が上手く切れてないから失敗したように見える事が多いんです。

前髪なし

前髪なしの場合で小顔効果出せるの?

と思いますよね?

大丈夫です!

小顔効果出せます!

前髪なしでサイドの毛と全く同じ長さにしてしまうと、のぺっとして逆に顔が大きく見えてしまいます。

サイドの髪を少し切ってあげるだけでふわっとしてトップにボリュームが出ます。

トップにボリュームが出る事によって何故小顔効果があるのかと言うと、目の錯覚で同じ大きさの○でも縁が濃いの方が面積が狭く見えます。

つまり縁の部分を髪の毛とすると、髪の毛が全体的に顔に張り付いている状態だと顔が大きく見えてしまうのです。

そうならないためにも縁(髪の毛)を太く(ボリュームあるように)見せなければなりません。

ただ前髪無しでサイドと同じ長さだとどうしてもペタっとなってしまいます。

解決策としては先程も書いたようにサイドの毛を少し切って長めの前髪にしとけばふわっとなりやすいのです。

※もちろんサイドの髪の毛と繋げてカットします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です