自宅でのスタイリングは○○○で決まる!

スタイリング

みなさんは自宅でのスタイリングはどのようにされてますか?

『アイロン・コテを使う』

『くるくるドライヤーでブローする』など。

スタイルによってやる事が変わってはきますが、何もしないという人はいないと思います。

アイロン・コテ・くるくるドライヤーとありますが、それは髪の先に動きを出すための道具です。

スタイリングで1番大切なのはベースとなる根元の部分。

つまりドライヤーでの乾かし方が非常に大切になってきます。

きちんと乾かす

『お風呂上がりに髪の毛乾かすの面倒臭いな』

となり中途半端な状態で寝てしまったりしてないですか?

これは絶対NGです。

髪の毛が濡れた状態だと擦れ合い髪の表面【キューティクル】が傷つく恐れがあります。

傷ついてしまうとパサつき・枝毛・切れ毛などの原因になってしまいます。

しっかりとケア剤を付けて丁寧に乾かしましょう!

ケア剤も自分の今の毛先に合った商材を選びオイル・ミルクタイプの洗い流さないトリートメントを付けましょう!

それとよくあるのですが毛先ばっかりを乾かして根元付近は湿ったままの状態。

これも頭皮によくないのでしっかりと乾かしましょう。

根元付近が湿ったままの状態だと毛穴が呼吸しづらくなるのと、ホコリなどが付着しやすくなり頭皮が汚れてしまいます。

更に匂いの原因にもなるのでしっかりと乾かしましょう。

ドライヤーでの乾かし方

ドライヤーで乾かす時に適当にやってないですか?

『適当にバァーっと乾かして終わり』

この状態でコテで巻いても上手くいかないです。

ドライヤーのやり方次第でコテ・アイロンを通す回数も減らせるので結果ダメージケアにもなります。

正しいドライヤーの乾かし方でやってあげましょう!

では正しいドライヤーの乾かし方とはどういった事なのか?

長さ・癖・生え方によって一概に全ての人が当てはまるわけではないのですが、大切なのは“根元を起こして乾かす”事です。

根元を起こして乾かすとどうなるかというと毛先が内に入りやすくなります。

それにシルエットもひし形になりやすくなります。

特にショートの方はドライヤーで90%決まるといっても過言ではないほど重要なんです。

  • ドライヤーの風は後ろからあてる
  • ドライヤーの風を左右色々な方向からあてる
  • ドライヤーを持っていない手は根元を立ち上げるように指を通す
  • 分け目などは最後につける
  • 最後に上から風をあてて手ぐしで整える

これらをやるだけでふわっとした根元になるのでスタイリングしやすくなります。

根元を起こす事を意識して乾かすだけで全く変わってきます。

たったこれだけ上手く出来れば朝起きた時も比較的根元はふわっとした状態でいれます。

逆にやらない方がいい事。

  • ドライヤーの風を前からあてる
  • 分け目をつけた状態で乾かす
  • 広がるからといって押さえて乾かす

結構やりがちな事ですよね。

ドライヤーの風を前からあてる

ドライヤーの風を前から当てる事によってサイドの髪の根元が後ろ向きに張り付いてしまいはねやすくなります。

特に右側がはねる人が多いのではないでしょうか。

右側の生え方が後ろ向きに生えている人が多いのではねやすのです。

何故後ろ向きに生えてるとはねやすのかというと、後ろ向きに生えているとどうしても根元がペタっと頭皮に張り付きやすくなってしまいます。

根元が張り付いていると毛先をどれだけ内巻きにしても前なはねたりしてうまくスタイリング出来ない状態になってしまうのです。

はねさせたい人は乾かす時に押さえて乾かすとはねやすですよ。

分け目をつけた状態で乾かす

分け目を付けた状態で乾かしてしまうと分け目の部分だけペタっとした事ないですか?

分け目だけボリュームがなくて他の部分はボリュームが出てしまい四角いシルエットになりやすいのでご注意を。

四角いシルエットになってしまうと頭と顔が大きく見えてしまうので気をつけて下さい。

広がるからといって押さえて乾かす

広がるからといって押さえて乾かすと、それこそはねやすくなります。

くせ毛の方は元々広がりやすいから押さえて乾かしてしまいがちです。

もちろん広がるから押さえないとダメなのですが、押さえ箇所を絞って乾かして下さい。

押さえる箇所は“ハチ”と呼ばれる頭のてっぺんから少し下にある1番飛び出している箇所。

ここがボリュームでてしまうとシルエットが変わってしまうのでここは押さえて乾かしましょう。

後の箇所は根元のみを起こして乾かし、根元が乾いた後に全体的に押さえるように乾かして下さい。

補足説明
もう一度いいますが長さ・毛量・くせ毛によってあてはまらない場合もあります。
その場合はいつもの担当美容師さんに乾かし方を聞いてみて下さい。
その人の髪質などを理解した人ならそれが1番正しいと思います。

長々と書いたのですが言葉じゃ分かりにくいと思うのですよね。

また動画撮れたら撮りますね。

乾かし方でスタイリングの楽さが変わってくるので明日から是非意識してドライヤーを使ってみて下さい。

寝癖の直し方

よくお客様から言われる事なのですが

『朝は髪の毛濡らさないから夜綺麗にしとくの?』

という意見をもらうのですが、出来れば朝髪の毛全部濡らして上で書いたようなドライヤーでの乾かし方をやってもらえるのが1番です。

実際はそんな事する時間ないですよね?

『朝ははねてる所を水で濡らして、ドライヤーをする』

これでも直ると思いますが根本がペタっとしたままだと、またはねてしまいます。

その場合はねている髪の毛の根元も少し濡らして下さい。

そして乾かす時一緒に根元を起こすように乾かしてみてください。

そうすると比較的まとまりやすい状態になると思います。

結論。

はねてる所と、その根元も濡らして乾かす

YouTube・Instagramでヘアカタログ

YouTube・Instagramでスタイルを載せています。

ご予約はこちらから

※【予約する】を押すとhot pepper beautyに繋がります。

JUN
ラインで友達追加してもご予約可能です!
お気軽にご連絡ください。

Concept

伊丹の美容室『ボブとショートのお店 eld

は髪の毛をショート・ボブなど短くすることに不安がある大人女性から 沢山のご支持頂いている美容室です。

 

 

『短くして自分に似合うか不安』

『家でのお手入れが不安』

などの不安を感じている大人女性がたくさんご来店頂いています。

理由として

『短くすることで起こりえるメリット・デメリット』

をしっかりとお伝えし

『その不安を取り除くためにどうすればいいのか』

の的確なアドバイスをカウンセリング時に細かく丁寧にお伝えします。

他にも年齢による髪のボリューム低下・白髪・くせ毛のお悩みに対して

若々しく、美しい髪の毛を維持出来るように意識して取り組んでいます!

hair design

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。