続バイオレットカラー使ってみた感想

前回同様バイオレットカラーの投稿が続きますが、最近はバイオレットカラーにする方が多いですね!

バイオレットと一言にいっても様々な色味があります。

赤っぽい紫・青っぽい紫・オレンジっぽい紫など紫単体の色味というよりも他の色が混ざっているパターンが人気です。

当店で推しのカラー剤は“アルティストカラー”という薬剤を使用しています。

ULTIST【アルティスト】

アルティストカラーの特徴はダメージレス・透明感・濃い色味。

『ニュートラルグレー』と呼ばれる日本人特有の赤みを打ち消してくれるカラー剤です。

使ってみた感想はアッシュ系がかなり色味が濃いのでトープグレージュ・インディゴブルー・ベイリーフグリーンなどの色はおすすめです。

赤みを打ち消してくれるので色落ちも楽しんでもらえます!

以前書いたブログでアルティストカラーの色味をご紹介していますのでご参考にして下さい!

アルティストカラー【人気のカラー7選】

2022.02.16

さて今回ご紹介する色は“アイリスバイオレット”紫の色味です。

バイオレットはブルーよりの紫。

ちなみにパープルは赤よりの紫です。

こちらも前回のブログにも載せてます。

即おしゃれな大人女性に【バイオレットカラー・パープルカラーの違い】

2022.06.16

アイリスバイオレット

元々色の抜けた黄色い髪のお客様でした。

バイオレットの良さである黄色みを打ち消してくれるのと艶のある仕上がり。

今回はチャコールグレーを少し合わせて“ラベンダーカラー”よりになっています。

ラベンダーカラーは名前の通り花のラベンダーの様な鮮やかな色味。

青紫っぽい少しくすんだような雰囲気に。

使ってみた感想

アイリスバイオレットを使ってみて感じる事は単体の色で使うよりもピンクや青やグレーと合わせて使うとより効果を発揮するのかなと思います。
特にピンクと合わせる事によりバイオレットの濃度が上がるかなと。
アルティストカラーのモーブピンクがバイオレット感があるので、それに合わせるとバイオレットが強調されます。
お客様のベースの色味にもよるのですが赤みが出やすい人ほど効果がでるでしょう!
このアイリスバイオレットが1番便利だと思う所は補色の部分。
黄色くなりやす人などはうまく打ち消してくれます。

グレーヘアの人でも可能

白髪染めをしている人の特徴としては『暗くて明るく出来ない』『色が選べない』などのデメリットがあります。

昔に比べて最近では白髪染めでも色んな色味が選べるようになっていますが、白髪をしっかりと染めるというカラー剤なのでどうしても染料が濃くなり髪の毛に残りやすくなります。

白髪染めをして一か月くらい経つとだいたいみんな同じような色になってないですか?

ちょっと赤っぽい雰囲気に。

それは白髪染めの染料が毛先に少し残ってしまっているからです。

ホームカラーをされている方だと尚更そうです。

そうなってしまうと透明感のある色味というのが出にくくなってしまいます。

正直アルティストカラー剤で染めた場合でもそれは変わりません。

しかし普段よりは透明感がでています。

白髪染めだからといってカラーチェンジ出来ないわけではないので色を楽しみましょう!

白髪染めの人に使ってみた感想

白髪染めを長く続けている人はダメージもあり毛先に白髪染めの染料が残っている人が多いです。
その為毛先に色を入れる時に濃い色味のものを入れてしまうと毛先がいっきに暗くなります。
しかしアイリスバイオレットはそこまで暗くなる事なく色味だけしっかりと入っている印象です。
色落ちは避けられませんが比較的綺麗に色落ちしていってるのかなと思います。

バイオレットカラーどんな人に似合うのか?

実際バイオレットカラーした事ない人も多いと思います。

『紫になるの?』と怖がる方もいます。

実際はそうではなくて茶色と紫が混ざったような色になります。

バイオレットはブルーよりのむらなので、どちらかというと“ブルーベース”の方に似合うと思います。

ブルーベースというのはパーソナルカラー診断でブルーベースとイエローベースと分かれます。

ブルーベースの人の特徴は『シルバーアクセサリーが似合う』『髪の毛は黒色』『ブルーやネイビーなどの色がしっくりくる』『血管が青っぽい』など。

このようなブルーベースの人はバイオレットカラーが似合います。

年齢などはあまり気にならず幅広い世代の方から支持されています。

バイオレットカラーのデメリット

あまりデメリットがないのですが、あえて言うとすれば“曖昧な色味”バイオレットと聞いて思い浮かべる色は人それぞれです。

赤や青などは比較的イメージしやすく美容師さんと共有しやすい色なのですが、バイオレットと聞くとイメージのズレが生じやすいです。

青よりの紫なのか?赤やオレンジよりか?ピンクっぽい雰囲気なのか?

繊細な色味なので例え写真を見せたとしても髪質によって色のでかたにムラがでてきます。

他にもブリーチ毛と黒髪では同じ色をいれても別のバイオレットになります。

ブリーチ毛でしかだせないようなバイオレットなどがありますのでご注意を。

まとめ

ブログ2回に渡り『バイオレットカラー』について書きました!

それだけ人気があるという事なんでしょうね。

人によって入り方が違うバイオレットですが、世代を問わず人気なのでこのまま夏も需要が増えそうですね!

是非一度挑戦してみて下さいね!

ご予約はこちらから

※【予約する】を押すとhot pepper beautyに繋がります。

JUN
ラインで友達追加してもご予約可能です!
お気軽にご連絡ください。

Concept

伊丹の美容室『ボブとショートのお店 eld

は髪の毛をショート・ボブなど短くすることに不安がある大人女性から 沢山のご支持頂いている美容室です。

 

 

『短くして自分に似合うか不安』

『家でのお手入れが不安』

などの不安を感じている大人女性がたくさんご来店頂いています。

理由として

『短くすることで起こりえるメリット・デメリット』

をしっかりとお伝えし

『その不安を取り除くためにどうすればいいのか』

の的確なアドバイスをカウンセリング時に細かく丁寧にお伝えします。

他にも年齢による髪のボリューム低下・白髪・くせ毛のお悩みに対して

若々しく、美しい髪の毛を維持出来るように意識して取り組んでいます!

hair design

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。