人気の外はねくびれボブ特集!2カ月間もつ秘密は〇〇〇〇!

外はねボブとは?

外はねボブとは名前の通り毛先を外に跳ねさせているスタイルの事。

そのままじゃん!

ってなりますよね!

しかし、外はねも色々種類があり段をかなり入れた外はね・ボブの状態の外はね・ボブに少し段を入れた外はね。

など長さによって見た目の雰囲気がガラッと変わります。

今回は少しレイヤー(段)を入れて”くびれ”があるスタイルをご紹介します。

外はねくびれボブ

しっかりとくびれを作り動きがあるスタイル。

肩に当たった時にはねるようにカットしているので乾かすだけで自然と写真のようなイメージになります。

最近この長さで少しくびれをつけるスタイルのオーダーが増えてきてます。

写真を見せて頂き「このくびれどタイプ!」と言っていただけました。

この写真のようにくびれ外はねにしたり、ばっさり切る方も「シルエットがいい」と言ってこの長さにされる方が多いです!

JUN
私のインスタで外はねくびれスタイルを見て来店されたお客様もいて嬉しいかぎりです。

2か月もつスタイル

カットをする時1番考えなければならない事はお客様が自宅でどれだけ再現出来るか?

これが大切です。

それと同じくらい大切なのはカットのもち。

「2.3週間ではねだして、まとまらなくなった」では美容室に来た意味がありません。

せめて1か月もつようにしなければならないのです。

ロングだと1か月くらいだと伸びたか伸びてないかわからないですよね?

短くショートにすると1か月すると、とても伸びた感じがします。

なぜならシルエットが変わってしまうからです。

先程も言いましたがロングが1㌢伸びてもシルエットは変わりません。

しかしショートだと1㌢伸びるだけでシルエットが別物に変わってしまいます。

なのでショートの人はマメにカットに行く方が多いのです。

それでは本題の話に。

何故2か月もつのか?

それは先程言ったようにシルエットが変わらないからです。

正確にはシルエットは変わります。

が、変わってもそれに合うように髪型が馴染むからです。

そもそもこのくびれボブのシルエットとは、ボリュームが出る所と出ない所にメリハリがありくびれている雰囲気になっています。

その形のまま2㌢伸びてもあまり違和感を感じないようになっています。

この違和感を感じずに伸びるというのがとても絶妙な長さで、短過ぎても長過ぎてもダメ。

2か月後にも丁度いい長さ設定にしなければならないのです。

そのベストスタイルがくびれボブ

一度でもチャレンジしてみては?

ショートも2か月もつようにカットしています!

通常ショートは1か月で形が崩れてきやすいです。

なぜなら先程から言っているようにシルエットが変わるからです。

どうしたら、2か月もつように出来るかというと量調整です。

量調整を上手く出来れば2か月まとまり、シルエットも崩れないショートが完成します。

ただ量を取ればいいわけではなく、ポイントを押さえてすれば可能です。

他にもありますが、それはまた後日記事にしますね!

綺麗なシルエットには理由がある

360°どの角度から見ても綺麗なショートには理由があります。

骨格・髪質・顔のパーツの位置によって似合う黄金比があるんです。

是非一度カットさせて下さい!必ずあなた史上1番かわいいスタイルを創らせて頂きます!

YouTube・Instagramでヘアカタログ

このブログを書いている美容師の自己紹介です。

自己紹介*

2019.11.29

Concept

伊丹の美容室『ボブとショートのお店 eld

は髪の毛をショート・ボブなど短くすることに不安がある大人女性から 沢山のご支持頂いている美容室です。

 

 

『短くして自分に似合うか不安』

『家でのお手入れが不安』

などの不安を感じている大人女性がたくさんご来店頂いています。

理由として

『短くすることで起こりえるメリット・デメリット』

をしっかりとお伝えし

『その不安を取り除くためにどうすればいいのか』

の的確なアドバイスをカウンセリング時に細かく丁寧にお伝えします。

他にも年齢による髪のボリューム低下・白髪・くせ毛のお悩みに対して

若々しく、美しい髪の毛を維持出来るように意識して取り組んでいます!

hair design

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です