白髪ぼかしハイライト【透明感のあるカラー】白髪染卒業しませんか?

このブログでも何度かご紹介さている『白髪をぼかすハイライト』

白髪染めだと『決まった色しか出来ない』『伸びてくるとすぐ気になる』

などの白髪のお悩みが多くお聞きします。

白髪染めのネガティブな要素を少しでもポジティブに変える事が出来れば日々の生活も変わってくると思います!

『あー今月もまた染めないとダメだ』と思うより『早く染めたい!今回は何色にしようか』

と思えた方が断然楽しみになるはずです。

白髪が多いのに出来るのか?

白髪が多くても出来ます。

細かなハイライトを沢山入れてぼかす事は可能です。

ただ白髪が多い人はほぼ白髪染めをしていると思います。

その場合ハイライトを入れた時に白髪染めの部分がしっかりと脱色出来るかどうかは実際に見てやってみないとわかりません。

一回の施術でというよりも、2回目・3回目で完成というイメージの方がいいかもしれません。

かなり黒い白髪染めの場合なかなか色が抜けないパターンが多いんです。

見た目の印象は変わるのか?

これは大きく変わります。

白髪染めを繰り返した髪の毛とおしゃれ染めを繰り返している髪の毛では見た目が大きく変わってきます。

白髪染めは染料が濃い為髪の毛にしっかりと色が入り時間が経っても取れにくいようになっています。

どうしても透明感が出にくいんです。

※明るい白髪染めをした場合は少し変わってきます。個人差もあります。

その点おしゃれ染めは白髪染めほど染料が濃くはないので時間が経つとある程度色は落ちてしまいます。

どちらもメリット・デメリットはありますが、明るく透明感のあるカラーを望むなら断然白髪染めは卒業した方がいいでしょう!

どのようにしてハイライトを入れていくのか?

白髪が多い場所って人によって変わってきますよね。

生え際だったり分け目だったりと。

『後ろはあまり気にならない』という方も多いと思います。

見えないから。

そんな人は気になる所だけする事も可能です。

写真のお客様は分け目とサイドの辺りにある白髪が伸びてくると気になると。

本来ならもう少し細かいハイライトをするのですが、お客様の要望で『せっかくハイライトを入れるなら少し目立った方がいい』とオーダーがあったため少し太めに入れています。

このように気になる箇所だけする事も可能です。

白髪染めは使わないのか?

タイトルにもあるように『白髪染め卒業しませんか?』白髪染めは使いません。

最終目標としては透明感のあるカラーなので、もはや白髪はアクセントの一つとして必要な部分だと考えています。

白髪がある事によってより透明感のあるカラーの仕上がりが可能になるからです!

わかってます!

『白髪にカラーして染まるのか?』ですよね?

結論染まります!

染まるけど白髪染めに比べて色の入りは薄いです!

なので色持ちはあまりよくはありません。

ですが完全に白髪に戻る訳ではありません。

ある程度は色は残っています。

これを繰り返して白髪に色を入れていくと透明感のあるカラーの出来上がりです!

白髪染めは染料が濃いためなかなか一回で透明感のあるカラーは難しいですが続けていけば今までとは違うヘアースタイルになります!

以前のブログも載せておきます!

関連記事【白髪ぼかしハイライト】

白髪染めを卒業!!白髪をぼかすハイライト【白髪が伸びてきても気にならない】

2021.07.25

白髪ぼかしハイライト+ネオウルフ+アルティストカラー【実はカラーはブラウンがおすすめ!?】

2021.07.13

※これらの私個人の考えなので、白髪染めを否定している訳ではありません。白髪への別のアプローチの仕方もございますよという事を書いています。

YouTube・Instagramでヘアカタログ

YouTube・Instagramでスタイルを載せています。

ご予約はこちらから

※【予約する】を押すとhot pepper beautyに繋がります。

JUN
ラインで友達追加してもご予約可能です!
お気軽にご連絡ください。

Concept

伊丹の美容室『ボブとショートのお店 eld

は髪の毛をショート・ボブなど短くすることに不安がある大人女性から 沢山のご支持頂いている美容室です。

 

 

『短くして自分に似合うか不安』

『家でのお手入れが不安』

などの不安を感じている大人女性がたくさんご来店頂いています。

理由として

『短くすることで起こりえるメリット・デメリット』

をしっかりとお伝えし

『その不安を取り除くためにどうすればいいのか』

の的確なアドバイスをカウンセリング時に細かく丁寧にお伝えします。

他にも年齢による髪のボリューム低下・白髪・くせ毛のお悩みに対して

若々しく、美しい髪の毛を維持出来るように意識して取り組んでいます!

hair design

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です