『白髪を活かしたヘアカラー』5か月間でのbefore/after

5か月間の髪色の変化をご紹介。

最初はかなり暗めの白髪染めで染めていた状態でした。

※ブリーチ必須なのでダメージは避けられません。ただ最小限に抑える努力はさせて頂きます。

5か月

元々が暗めの髪色。

美容室で染めていましたが何回も染めると白髪染めは染料が濃いので徐々に蓄積されて知らず知らずのうちに暗くなりがちです。

そこから初めて『白髪をぼかす為のハイライト』を細かく入れて、白髪染めからおしゃれ染めの薬剤に変えて仕上がった状態です。

全体的に暗めですよね!

白髪染めって感じの印象が強いと思います。

3か月

前回よりもかなり明るい印象になっています。

ハイライトの数を増やしたのと、少し太くしハイライトが目立つようにしています。

それと耳前の所にインナーカラーも入れています。

プラス夏が近くなったからですかね!

この時も根元は白髪染めを使わずに染めています。

2回の施術でかなり印象が変わってませんか?

明るくなったのが1番ですが、ぱっと見た時に『白髪あるの?』って思うくらいじゃないですか?

前回

白髪ぼかしハイライトを細かく入れているのでこの時は全体染めをしただけです。

もちろんこの時も白髪染めを使わずに前回よりも少し落ちついたベージュで染めています。

『白髪ぼかしハイライト』を2回しただけでこれだけ透明感のある仕上がりになっています。

現在

今回はハイライトを入れずリタッチのみ。

※リタッチのみの場合でも白髪染めは使いません。

白髪染めを使わずに染めているので白髪に色はしっかり入っている訳ではないです。

ただ色がしっかりと入ってない状態でいいと思って染めています。

なぜなら結局白髪が伸びてくるので、伸びてきた時にきっちり染めていると白髪との明暗の差がありすぎるからです。

やんわりと染める事によって明暗の差が近づき白髪が伸びてきた時も馴染みやすいというメリットがあるのです!

リタッチのみでも前々回に細かくハイライトを入れているので明るさキープで白髪と馴染んでいます。

その後は?

このハイライトを入れた後『その後どうしていったらいいのか?』をよく聞かれます。

私が思うにその後は通常のカラーに戻していければいいと思っています。

戻るというと語弊がありますが、目標は透明感のある仕上がりなので白髪染めではなくおしゃれ染めを続けるという事です。

このまま毎回毎回ハイライト、つまりブリーチを使い続けるには髪の毛へのリスクが高すぎます。

おしゃれ染めを続けていけばブリーチなしでも透明感のあるカラーは継続出来ます。

たまにハイライトを入れてあげるくらいの感覚でいいんじゃないですかね!

おしゃれ染めで白髪を染めていけば白髪が伸びてきても気になりにくいと思います。

最終目標が『大人女性の透明感のある仕上がり』なので必要だと感じるとおすすめもします。

一概に全員が同じ条件ではないと思うのでその都度しっかりと話し合って決めていければいいかなと思います。

YouTube・Instagramでヘアカタログ

YouTube・Instagramでスタイルを載せています。

ご予約はこちらから

※【予約する】を押すとhot pepper beautyに繋がります。

JUN
ラインで友達追加してもご予約可能です!
お気軽にご連絡ください。

Concept

伊丹の美容室『ボブとショートのお店 eld

は髪の毛をショート・ボブなど短くすることに不安がある大人女性から 沢山のご支持頂いている美容室です。

 

 

『短くして自分に似合うか不安』

『家でのお手入れが不安』

などの不安を感じている大人女性がたくさんご来店頂いています。

理由として

『短くすることで起こりえるメリット・デメリット』

をしっかりとお伝えし

『その不安を取り除くためにどうすればいいのか』

の的確なアドバイスをカウンセリング時に細かく丁寧にお伝えします。

他にも年齢による髪のボリューム低下・白髪・くせ毛のお悩みに対して

若々しく、美しい髪の毛を維持出来るように意識して取り組んでいます!

hair design

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です