美容室で髪型のオーダーの仕方 軽め?重め? くせ毛のアフターケア【自宅での再現生】

美容室でスタイルをオーダーする時「軽め」か「重め」か自分では説明しにくいですよね?

それぞれの特徴をご紹介していきます。

軽めショートの特徴

軽めショート

動きがしっかりと出て明るい印象になりやすいのが特徴です。

軽めのショートの1番の特徴は動きが出やすい事。

ワックスなどを付けるとより動きが出て可愛いさアップです。

顔の形によっては「軽い雰囲気のショートは似合わない」

と思ってる方も多いはず。

でも意外とやってみるとよかったりしますよ!

以前のブログでも紹介しましたが、顔の形によって似合う・似合わないがあります。

関連記事

ショートヘア似合う人の特徴は?丸顔・卵型・面長・ベース型 〇〇〇を意識すれば解決!

2020.10.13

自分がどの形なのかを知って出来るショートにチャレンジしましょう!!

重めショートの特徴

重めショート

くせ毛だったり、生えくせがあったりしてショートにすると広がってしまう!

って方におすすめです。

特徴としては収まりの良さ。これが1番ですね。

重めショートと聞くとモサっとしてるイメージだと思いますが、ちゃんと首に添うように収まっています。

あまり軽めにレイヤーを入れ過ぎると

「くせで広がってしまう。だから短く出来ない」

などのお悩みを多くお聞きします。

確かにくせによっては短くするのに限界があります。

ある一定の長さまで、それ以上いくと広がってくる。

軽めショートよりも少し長めで重め。

これがベストです。

美容室での髪型のオーダーの仕方

みなさんは美容室での髪型はどのようにしてオーダーされてますか?

  • スタイル写真などを見せる
  • スタイルブックから選ぶ
  • 言葉だけで伝える
  • インスタの画像を見せる
  • 何も決めずにいく
jun
人によって全然違うと思います。
それにどのメニューにするかによっても変わってきますよね!

例えばカットなら長さを細かく口で伝えれますが、カラーを口で伝えるのって難しいですよね?

なのでカラーはインスタの画像。

みたいなパターンも多いと思います。

実際先程ご紹介したの写真のように「軽めショート」「重めショート」などは口では伝えられないです。

そうなるとやはり写真を見せるのが1番になってきますよね?

長さを細かく伝えて、全体の雰囲気はこんな感じにと写真を見せるのがベストかなと思います。

髪質や顔の形によっては長めの方がいい場合もあると思うので、そこは美容師の似合わせ力の見せ所です!

なのでカットだけの場合でも写真を見せて美容師さんとイメージを共有するのが1番伝わるのかなと思います!

次に以前お客様に質問された自宅でのケア。

私たちはアフターケアと呼んでいます。

これが1番大事!

ついでにその時のスタイルも載せておきますね。

重めショートボブ

ふわっと広がり襟足が上に向かって生えくせのあるお客様。

オーダーはもっと短くて軽めをご希望でしたが家でのお手入れの事を考えると、少し長め・重めにするのがベストだと判断しこのスタイルに。

耳にかけたりする事も可能なので、扱いやすそうと喜んで頂けました。

先程も言った通り「家でのお手入れ」つまり、自宅でどれだけ再現出来るかが1番重要なんです。

自宅で再現するにあたってお客様が普段どのようなスタイリングをするのかも重要になってきます。

それに応じてカットしたり、アフターケアで自宅でのやり方を伝えています。

アフターケア

jun
アフターケアというのはお客様に自宅でどのようにスタイリングをしてもらうかをお伝えする事です。

実際お客様が美容師と同じようにはしないです。

お客様の自宅でのスタイリング法
1.乾かすだけ
2.ブラシは通す
3.ブローをする
4.アイロン・コテを使う
5.アイロン・コテを使用した後スタイリング剤もつける

他にも色々とあるかもしれませんが、だいたいこんな感じやと思います。

これがお客様の生活での髪にかける時間の使い方なのです。

なので美容師はお客様のスタイリング方法を聞いた上で、カットをしてライフワークに馴染ませるのがベストなんです。

1.乾かすだけ

乾かすだけのお客様にアイロン・コテを使って綺麗になるカットをしても、意味がありません。

意味がないと言うと誤解をまねきますね。

正確には合ってない。

乾かすだけでまとまるようにカットしなければ扱いにくいだけなのです。

なので、カウンセリングの時にご希望のスタイルと少し異なるスタイルになる事もあります。

少しですけどね!

2.3の場合

ブラシを使ったり、ブローをするお客様は比較的、自宅で再現しやすいのでご希望のスタイル通りにカットしていく事が多いです。

ただカウンセリングの時に見せてもらったりした画像などは巻いたり、スタイリング剤を付けていたりするので、全く同じようにはならない事をお伝えします。

それ通りに切ると若干短く感じる事もあるので、ちょっと長めに切る事もあります。

ちょっとですけどね!

4・5の場合

何も言う事ないくらい自宅で再現してもらえると思います。

ショートだとコテで火傷しやすいのでお気をつけて。

火傷ね!

伝え

この伝え方が非常に重要になってきます。

先程「アフターケア」の所でも少し書きましたが、これも人によって変えなけれいけません。

伝え方のマニュアルを作り伝えた事もありますが、全然伝わりませんでした。

やっぱり一人一人に親身に向き合ってするのが1番ですね!

伝わり方一つで「全然出来ない」となってしまいますしね!

時間は少しいりますが解かって頂くまでしっかりと伝えます。

長々と書きましたが、最後まで観て頂きありがとうございます!

ショート・ボブが得意です。

是非一度ご来店下さい。

ご予約はこちらから

フォローお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です