40代失敗しないショートにするには?

『ショートにするの怖いな、、、』

『昔ショートにして失敗したからな、、、』

などショートに対してトラウマやなかなか短くする勇気のない人も多いはず。

トラウマはなかなか払拭出来ないのが本音のところ。

しかしある程度の年齢になると髪の毛が細くなってきたり、白髪が生えてきたりと“髪のエイジング現象”は進行していくのが現実です。

特に40代あたりから変化が生じてきます。

『ロングだと髪の毛が傷んで見えて嫌だ』などの理由で短くしていく人が多いのもこの年齢くらいでしょう。

では失敗しないショートにするにはどうすれば良いのか?

美容室選び

まずは美容室選びから。

ここは大切です。

調べてみると美容室の数は25万件以上【令和元年調べ】

『どんだけあるねん』と言いたくなるくらいあります。

あなたの住んでいる地域にも意識してみればものすごく美容室があると思います。

そんな中で自分に合う美容室を見つけるのは正直至難の技です。

ましてや短くするので失敗は絶対避けたいですよね。

元々行きつけの美容室がある方ならそこでは短くすれば良いのですが、美容室難民も多いのです。

では何を基準に美容室を選ぶのか?今回は住んでいる地域での選び方です。

今の時代はSNSです。

美容室を検索するのに1番活用されているのがSNSでしょう。

Google・Yahooなどでの検索も勿論多いです。

だいたいの流れでいうとGoogleなどで【地域名 スタイル名】を検索するでしょう!

そこから美容室を見つけてそこに載っているスタイルを見て、誰がカットしたのかを調べてみます。

そこから更にSNSでそこの美容室または個人名を検索しスタイルを見る。

この流れが今は1番定番となっています。

今までではGoogleなどの検索だけで選んでいましたが、SNSの普及によりその『美容室の特徴』などを知る事が出来ます。

特にInstagram・YouTube・TikTokが多く使用されています。

そのSNSで更に深掘りするイメージです。

もちろん知り合いの紹介などで来店される人も多いのですが、多くは検索から来店されるケースが多いです。

どんなショートにしたいのか?

次に調べる事は自分がどんな髪型にしたいのかを知る事。

美容室選びよりも先になる事の方が多いですかね。

自分はどんなショートが好きなのか?これを調べて見て下さい。

短めのショートなのか、ショートボブなのか、ボブなのかを。

Instagramの写真などを見て決めると早いですよ!

そもそも自分がどんなショートが似合うのかと思っている人も多いと思います。

顔の形や顔のパーツ【目・鼻など】によって似合わせカットはありますが、ショートは基本的に似合わない人はいないと思っています。

全体のバランスを見て長さも調整するので問題はないと思います。

それよりもどんな髪型をお客様が望んでいるのかを知る方が美容師的には大事です。

どの美容師さんもお客様のやりたいスタイルに近づけてるようカットするはずです。

お客様自身がやりたいスタイルを見つけるのはとても大切です。

ショートヘア

一言でショートと言っても様々な種類があります。

  • 男の子みたいに短いベリーショート
  • 最近流行りのハンサムショート
  • 丸っこいマッシュショート
  • 柔らかな雰囲気のショートボブ

他にも多く名前のついたショートスタイルがあります。

人気なのはショートボブ辺りだと思います。

それぞれ特徴があり自分がどんなショートにしたいか参考にしてみて下さい。

ベリーショート

耳にかけていますがおろすと耳半分くらい見えるようなスタイル。

襟足もぎりぎりの長さでかなり短めの印象です。

メリットとしてはとにかく軽いです。

ベリーショートにした事ない人には分からないですが、髪の毛短くしただけでこんなに頭軽くなる?

って思うくらい軽いです。

頭を洗うのも楽・乾かすのも楽。良い所しかないスタイル。

デメリットはすぐに伸びてしまう事です。

ロングだと1㎝伸びても変わりないですが、この長さだと1㎝伸びるだけでまったく別のスタイルになってしまいます。

もさっとしてきます。

マメに切らないと維持出来ないのです。

ハンサムショート

短くスッキリとした印象プラス『かっこいい』雰囲気があります。

名前の通りハンサムなショートです。

後頭部に丸っこいボリュームを持ってくることにより女性らしいイメージに。

このスタイルの良さはスタイリングの簡単さだと思います。

サラッとしたストレートにするだけで、なんとなく良い感じに見えます。

ベリーショートにする勇気はないけど短くしたい。

という方におすすめです。

『面長でも出来るのか?』そんな質問もあります。

面長の人は縦長をカバーするためサイドにボリュームをもってくるのが良しとされています。

この長さだと短くする分サイドのボリュームをとるので少し縦長の印象になりやすいです。

もう少し長めにしサイドにボリュームを出してあげると面長の方でも挑戦してもらいやすくなります。

マッシュショート

顔周りの丸みが女性らしい印象のマッシュショート。

“マッシュ”と聞くとどんなイメージをしますか?

昔でいうとビートルズみたいなイメージやキノコっぽい雰囲気を想像すると思います。

それらも個性的で可愛いのですが、なかなかチャレンジするのは難しいのが現実です。

ただ顔周りだけマッシュっぽい雰囲気にするとキノコっぽくならずに丸い感じになります。

前髪とサイドを繋げるようにカットするだけでマッシュっぽいショートになります。

丸みがでるので丸顔の人は避けたい所です。

面長の方などに合ったスタイルかなと思います。

ショートボブ

360°どの角度から見ても綺麗なシルエットになっています。

柔らかな雰囲気が好きな方におすすめです。

どの世代からも人気のあるショートです。

初めてショートにする人もチャレンジしやすく『悩んだらショートボブ』となるくらい比較的似合う人が多いです。

1番の魅力は後頭部のボリューム。

上過ぎず下過ぎず頭の形が綺麗に見える位置にボリュームがきています。

日本人に多い絶壁頭。絶壁頭とは後頭部に丸みがなく平らな骨格になっている事。

後頭部にボリュームがないショートだとどうしてもシルエットが決まらない事が多いです。

人から見られる時は後ろや横など真正面から見られる事は少ないと思います。

真正面から見るのは自分くらいで、ほとんどが違った角度から見られます。

その時に後頭部にボリュームが無いと『可愛いショートだな』と思われないので気をつけましょう!

髪の悩みが増えだす40代。短く切る方が多くなってきます。

失敗しないようにまずは美容室選び。

そしてやりたいスタイルをはっきりと決めておきましょう!

ヘアスタイルで雰囲気はガラッと変わりますよ。

ご予約はこちらから

※【予約する】を押すとhot pepper beautyに繋がります。

JUN
ラインで友達追加してもご予約可能です!
お気軽にご連絡ください。

Concept

伊丹の美容室『ボブとショートのお店 eld

は髪の毛をショート・ボブなど短くすることに不安がある大人女性から 沢山のご支持頂いている美容室です。

 

 

『短くして自分に似合うか不安』

『家でのお手入れが不安』

などの不安を感じている大人女性がたくさんご来店頂いています。

理由として

『短くすることで起こりえるメリット・デメリット』

をしっかりとお伝えし

『その不安を取り除くためにどうすればいいのか』

の的確なアドバイスをカウンセリング時に細かく丁寧にお伝えします。

他にも年齢による髪のボリューム低下・白髪・くせ毛のお悩みに対して

若々しく、美しい髪の毛を維持出来るように意識して取り組んでいます!

hair design

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。