マスクありきの前髪を考えてみた!

マスクが当たり前の時代

ここ7、8ヵ月コロナの影響でオリンピックも延期になり様々なイベントも延期、中止を余儀無くされています。

スポーツ業界は無観客、旅行業界は大幅な赤字、飲食業界もお客様の来店が大きく減っている状態です。

美容業界も少なからず影響があると思います。

1ヵ月に1回カット、カラーしていたのを出掛ける用事がないから、2ヵ月に1回など来店周期が伸びている方も多いです。

そんな色々な所に影響を及ぼしているコロナ過の中1番話題になったのが「マスク不足」でした!

ドラックストアにいってもない状態が続いていましたが、最近はようやく普通に手に入りだしました。

マスクを着けるのが当たり前」の時代になってきました。

例えワクチンが出来たとしても接客業などは、マスクを着けるのがマナーみたいになってきそうですよね?

(歯医者さんみたいに)着けてて当然。

そうなってくるとメイクや髪型も変わってくると思います。

特に前髪。

マスクありきで前髪によっての表情の印象

マスクをすると顔の半分ほどは隠れてしまいます。

さらに前髪があるともっと隠れて、実際見えてる部分は目だけになってしまいます。

もう一ついうと縁のある眼鏡をされる方などはもっと見える部分が少なくなってしまいます。

顔の表情がまったく見えない状態なので、喜怒哀楽が分かりにくい状態になってしまいます。

お客様の悩みで

「暗くみえる」

「疲れてる?」

などマスクをする事によってマイナスの印象になる。

という事をお聞きします。

他にも自粛期間中美容室に行けず、そのまま前髪伸ばすという方も増えています。

普段前髪を伸ばした事がない方もマスクを着ける事によって、前髪を伸ばそうと思われるみたいです。

前髪ありの方はやっぱり顔を半分くらい出す事によって、顔のバランスをとっていたのかなと思います。

※もちろん前髪ありの方もいます。

後、今流行っているフェイスフレーミング(前髪や、フェイスラインを染める事)もマスクの影響だと私は睨んでます。

ぐたぐたと言っていますが、要は1番いいマスクありの前髪を考えよう!って事です。

マスクありきでの前髪

色々考えてみたんですが、まずはやらない方がいい前髪から。

重めで目にかかるような前髪

コレはマスクとの相性は悪いかなと。

それと幅の狭い前髪

コレもバランスが難しいです。

やっぱりいいのはいつもより少し薄めでおでこが少し透けて見える前髪。

シースルーまでいかないけどナチュラルに薄めの前髪。

どちらかに軽く流して、おでこを少し見せる前髪。

前髪を少し伸ばしてセンター分けにする前髪(薄め)。

そうです!

普通の前髪の事を言っています。

いつも皆さんがやってる前髪です。

わざわざ言われなくても、ずっとやってるわって感じですね!

マスクに合う前髪って難しいですね!

まぁなんせおでこを少し出す事が良いのかなと思います。

マスクする事によって小顔に見えるので、思い切っておでこをだしてみては?

結論

おでこ出し!!

※余談 眼鏡とマスク

眼鏡とマスク。

眼鏡曇る問題です。

髪型関係なく呼吸するたびに眼鏡が曇ってしまいます。

曇り止めのシートを使用するか、マスクと眼鏡を一体化させてベストな角度で眼鏡空気出入口を作りだすしかありません。

ただそれを作ってしまうと眼鏡とマスクがかなり一体化して、なんとも言えない状態です!

なんかいい方法ないかな??

ご予約はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です