ご存知ですか?家でのスタイリングの8割は○○○で決まる!

美容室で綺麗なのは当たり前

季節の変わる時などは髪の毛を切ったり、カラーをしてイメージを変えたくなりますよね!

服装も冬服にかわり髪型も変えたくなっちゃいますよね!

みなさんは美容室でスタイリングしてもらい、家に帰ってどれくらい再現出来ていますか?

髪質に悩みがない方なら簡単でしょうが、くせ毛・直毛・生え癖がある方がほとんどです!

家に帰って朝スタイリングをすると

『美容室での仕上がりと違う』

と感じる人はどれくらいの割合でいるのでしょうか?

データを取ったわけではないので、キチンとした数字は分かりませんが半数以上の人が“自分でやると違う”と感じると思います!

美容室でアイロンやコテで巻いてもらい『素敵』『かわいい』となるのは当たり前です!

プロがスタイリングをするので綺麗は当然の事。

自宅でいかに再現出来るのかがとても重要です!

でスタイリングをする人・しない人

  1. アイロン・コテで毎日巻く人
  2. 寝癖だけ直す人
  3. 何もしない

細かく書くとキリがないので大きく3つに分けさせてもらいます!

1はしっかりスタイリングする人。

2はちょっとする人。

3は全くしない人。

この3つに分けた時に自分はどこに当てはまりますか?

1の人は何も伝える事はないです!

素晴らしい美意識の方。

2.3の方は『時間がない』『めんどくさい』『やり方がわからない』

が多いでしょう!

恐らく美容師さんがスタイリングのやり方を最後に伝えるはずですが家ではなかなかやらないですよね!

そんな人でも恐らく“ドライヤー”は使うはず!

髪の毛は乾かすはずです!

実はこの“ドライヤーで乾かす”というのはスタイリングの中でトップクラスで重要な事。

これさえ出来ていれば、そこまでスタイリングしなくてもいい!

というくらい重要なんです!

スタイリングで大切なのは“ドライヤーでの乾かし方”

ボブとショートの方は特に重要です!

乾かし方一つで全く違うヘアスタイルになります!

やり方は人それぞれ違っていて、まずは自分の“生え癖”を見極める事が重要。

例えとして多いのは『右側だけがはねる』これは多い悩みです。

ツムジの生え方などによってはねやすい人が多いんです。

こんな感じで自分の生え癖を知る事が大切なんです!

どういった順に乾かしていけば良いのかをお伝えしますが、その前に一つ!

必ずドライヤーの風を後ろからあてて下さい。

それを前提として説明していきます。

  1. 分け目を作らない
  2. サイドの髪の毛は前に前に乾かす
  3. 根元を起こしながら乾かす
  4. 襟足は首にそうようにして乾かす

順番は前後しても構いませんが、大体こんな感じを意識して乾かすのが良いでしょう!

※人によって生え癖・くせ毛があるので全員が当てはまる訳ではありません。

まずは分け目を作らないで乾かす。

1 分け目を作らないで乾かす

理由としては最初から分け目を付けて乾かしてしまうとその分け目の箇所だけペタっとなりボリュームが出にくくなります。

トップにボリュームが出ていないのに変な所【特に“ハチ”と呼ばれる部分】にボリュームが出てしまうと頭が大きくみえたりシルエットが四角くなってしまいます!

ヘアスタイルを綺麗に見せるためにはひし形シルエットがとても重要。

髪型でひし形を作るようにイメージすれば自ずとトップはボリュームが出てきます!

分け目は乾かした後最後につければいいので、出来るだけ分け目を付けずに前に前に乾かしましょう!

2 サイドの髪の毛を前に前に乾かす

サイドの髪ははねやすいですよね!

生え癖もありますが根元がペタっとした状態のまま乾かすとはねやすいのが原因の一つ。

根元を起こすようにして乾かすとふわっとまとまりやすいです!

後ろからドライヤーの風をあてながら手で根元を起こすようにして乾かすのがおすすめです。

何故『前へ前へ』なのかというとサイドの髪の毛は後ろにいきやすからです!

女性は特に耳にかけたり、くくったりする事が多いですよね。

後ろにいきやすくなっているんです。

しっかり『前ヘ前ヘ』と意識しながら乾かす事がとても大切。

3 根元を起こしながら乾かす

先程サイドを乾かす時に根元を起こしながら乾かすと伝えたのと同様に全体的に根元を起こしながら乾かす事が重要なんです!

ツムジ付近もペタっとしやすいですよね!

そこも根元を立ち上げるイメージで乾かして下さい。

『ボリューム抑えたいのに根元を起こしながら乾かして大丈夫なの?』

という質問もらあるでしょう。

めちゃくちゃくせ毛の方以外は後で抑える事が出来るので構わずやっちゃって下さい。

めちゃくちゃくせ毛の方は上から、常に上から抑えるように乾かして下さい。

4 襟足は首にそうように乾かす

特にショートの方は襟足が印象を大きく変えます。

襟足は首にそうように乾かして下さい。

そうする事によってボリュームがある・なしでメリハリのあるスタイルになります!

襟足は生え癖がある人も多いのでしっかりと前へ前ヘ首にそうようにして下さい。

1〜4までの乾かし方でおすすめなのが下を向いて上からドライヤーの風をあてて全部の髪の毛を下にすると1〜4までが一気に出来ます!

これは意外とおすすめです。

ドライヤーで乾かす工程で多い悩みとしては後頭部のボリューム・前髪を左右どちらかに流す。

この二つもやり方があります。

後頭部のボリュームの出し方

これはツムジの位置や生え方にもよるのですが、先程同様根元を起こして乾かすのは大前提で、色々な角度から風を当てて下さい。

左右・下・斜め下などふわっとさせるために色々な位置から風をあててよりふわっとさせる事が大切。

そうする事によってボリュームがしっかりとでて一日中ふわっとした状態でいられます。

前髪を左右どちらかに流す

髪の毛は毛先と根元と逆の事をしてあげると思い通りになりやすい傾向があります。

『毛先を左に流したい場合は根元を右に乾かす』

根元を右に乾かした後左に流すように分けると根元が立ち上がり左へ流れます。

もちろん生え癖がある方は別です!

単純に『右に流したいから左に乾かす』『左に流したいから右に乾かす』という風に覚えておくと便利ですよ!

まとめ

今回はドライヤーの風のあて方でスタイリングの8割決まる。

という事ですが、全員が当てはまる訳ではありません。

毛量・くせ毛・生え癖によって違ってくるからです。

特にくせ毛の場合ドライヤー以外のアイロンなども必要になってくる場合があります。

YouTube・Instagramでヘアカタログ

YouTube・Instagramでスタイルを載せています。

ご予約はこちらから

※【予約する】を押すとhot pepper beautyに繋がります。

JUN
ラインで友達追加してもご予約可能です!
お気軽にご連絡ください。

Concept

伊丹の美容室『ボブとショートのお店 eld

は髪の毛をショート・ボブなど短くすることに不安がある大人女性から 沢山のご支持頂いている美容室です。

 

 

『短くして自分に似合うか不安』

『家でのお手入れが不安』

などの不安を感じている大人女性がたくさんご来店頂いています。

理由として

『短くすることで起こりえるメリット・デメリット』

をしっかりとお伝えし

『その不安を取り除くためにどうすればいいのか』

の的確なアドバイスをカウンセリング時に細かく丁寧にお伝えします。

他にも年齢による髪のボリューム低下・白髪・くせ毛のお悩みに対して

若々しく、美しい髪の毛を維持出来るように意識して取り組んでいます!

hair design

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です