ミニボブ【今人気のスタイル】ハイライトを入れておしゃれ度UP

ミニボブ

大人かわいいミニボブ。

コロッとした雰囲気に丸いシルエット。

短いショートですがボブっぽい重さもあるミニボブ。

柔らかな雰囲気に見せたい方にぴったりのスタイルです。

360°どの角度から見ても綺麗なシルエットになっています。

黒髪でもかわいいのですが、ハイトーンや写真のよいなハイライトを入れてあげると軽い雰囲気・より柔らかな雰囲気になります!

ハイライトとは?

ハイライトとは筋状に明るい部分を作るカラー方法。

ハイライトをいれる事によりヘアスタイル全体に立体感が生まれ深みのある仕上がりになります。

明るい所と暗い所が出来るので明るさが際立ちワンランク上のカラーでおしゃれ度UP間違いなしです!

白髪ぼかしハイライトでも活用

ハイライトを入れる理由や場所は違いますが、こちらも白髪をぼかすためにハイライトを入れています。

細く・細かく全体的に散りばめて白髪が伸びてきた時や色落ちしてきた時に馴染むようにしています!

ハイライトを入れたスタイルの良さ

ハイライトを入れる事によりメリット・デメリットがあります。

メリット

  • 髪色が明るくる
  • おしゃれ感がある
  • 透明感のあるカラーになる
  • 白髪もぼかす事が出来る

デメリット

  • ダメージがある
  • 色落ちが早く感じる
  • 縮毛矯正・パーマなどの施術が出来にくくなる
  • お金・時間がかかる

何をするにもメリット・デメリットはあります。

デメリットで1番厄介なのが縮毛矯正・パーマとの併用が難しくなる事。

理由としては単純にハイダメージになってしまうからです。

いくらケアブリーチなどを使用したとしてもダメージは避けられません。

パーマくらいだとギリギリ出来ますが縮毛矯正などは避けた方がいいと思います!ハイライトを入れる事によって得られるメリットの方が多いですけどね!

1番大きいのは透明感のあるカラーに仕上がる事です。

何故透明感のあるカラーになるのか?

何故透明感のある仕上がりになるのか?

それは髪の毛を脱色し何色にでもなるようにするからです。

黒髪の上に色を入れるのと、脱色した髪の毛に色を入れるのは全く違う仕上がりになります。

※『白髪に染めた場合』とありますが、その部分は脱色した髪の毛だと思って下さい。

同じ色を入れても“黒髪”と“脱色毛”では明るさ・色味が全然違ってきますよね。

上の『黒髪に染めた場合』だとブラウンベースに色味が入っている感じですよね。

ブラウン70%色味30%といったところ。

『脱色毛』だとブラウン30%色味70%という感じです。

※個人差あります。

全員が同じように染まるわけではありませんが、かなり透明感のある仕上がりになります。

これを前頭ブリーチ毛だと全体が透明感のある綺麗な色味になるのですがその分ダメージもかなりあります。

その点ハイライトだと筋状の所のみなのでダメージはその部分だけ。

前頭ブリーチよりもダメージが軽減されます。

ダメージが抑えられているのでチャレンジしやすいカラーになっています。

YouTube・Instagramでヘアカタログ

YouTube・Instagramでスタイルを載せています。

ご予約はこちらから

※【予約する】を押すとhot pepper beautyに繋がります。

JUN
ラインで友達追加してもご予約可能です!
お気軽にご連絡ください。

Concept

伊丹の美容室『ボブとショートのお店 eld

は髪の毛をショート・ボブなど短くすることに不安がある大人女性から 沢山のご支持頂いている美容室です。

 

 

『短くして自分に似合うか不安』

『家でのお手入れが不安』

などの不安を感じている大人女性がたくさんご来店頂いています。

理由として

『短くすることで起こりえるメリット・デメリット』

をしっかりとお伝えし

『その不安を取り除くためにどうすればいいのか』

の的確なアドバイスをカウンセリング時に細かく丁寧にお伝えします。

他にも年齢による髪のボリューム低下・白髪・くせ毛のお悩みに対して

若々しく、美しい髪の毛を維持出来るように意識して取り組んでいます!

hair design

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です