ハンサムショート&ショート膨らむ理由は?原因はこれ!!

ハンサムショート

まず初めに伝えたいのがハンサムショートはトレンドの「おしゃれ」です。

襟足がスッキリでタイトなハンサムショート。

元々は全体的に膨らむ癖毛の方で、髪の量も多いです!

短くし量を取り過ぎると更に膨らむので長さ・量と共にギリギリ膨らまない長さに調整しています。

※それでも膨らみやすいです。

後はドライヤーの当て方などで抑えています。

このスタイルの良さはどの角度から見ても綺麗なシルエットで、前髪が無いので「かっこいい」「スタイリッシュ」な雰囲気が出る事です。

ハンサムショートでの前髪あり・なしどちらが好み?

ハンサムショートでの前髪あり・なしでは雰囲気が全く変わってきます。

前髪ありだと少し「かわいい」雰囲気になります。

私のおすすめは断然前髪なしです。

前髪なしだと「かっこいい」「スタイリッシュ」「大人な雰囲気」などがあります。

前髪無しだと老けて見えるとよく聞きますが、このハンサムショートに限っては老けてるという印象になりにくいです。

理由
①シルエットが綺麗 。
②毛先をワンカールで巻いて柔らかさがでるから。
③黒髪or金髪でも「おしゃれ」という感覚が先にくる。

「おしゃれ」にみえる感覚は「老けてる」という感覚をも凌駕するのかなと。

実際20代〜60代の方を同じようなシルエットの髪型にしても、その年齢に合った「おしゃれ」な髪型になります。

トレンドなスタイルという理由もありますね!

※あくまでも個人的な感想です。

重めショートボブ

長さと重さを残す方法でカットしています。

この方法ですると少し重さは残りますが、ある程度のスッキリとした感じがでます。

他にも全体的に癖があるので髪の量を軽くし過ぎたり短くし過ぎると跳ねたり、うねったりしてしまうので絶妙なバランスでカットしています。

癖があると膨らみますよね。

その理由を少し説明させて頂きます。

ショート膨らむ理由

憧れのショートにしてみたい!

短くしてスタイリッシュな雰囲気にしてみたい!

などのショートへの憧れがあるものの実際にショートにしてみると、自分のイメージしていた雰囲気と違った。

変に膨らんでショートに抵抗があったり、ショートは似合わないと思ってしまう方も多いです。

それには、さまざまな理由があります。

ハチが張っている

まず一つ理由としては、ハチが張っている!

補足説明
※上の写真の矢印の部分をハチと呼びます。

日本人の多くはハチが張っていて、絶壁で四角い骨格の方が多いのが特徴です。

髪型の土台の骨格が出っ張っているので膨らんでしまうのは当然です。

なので、横が膨らんで、トップがペタっとなるのは、骨格的な問題でしょうがないのはあります。

jun

外国人は綺麗な形の方が多いんですけどね!
綺麗な卵型なんです。

しかし改善策はあります。

カットはもちろん横を抑えるように少し重めにし、トップはボリュームがでやすいようにある程度レイヤーを入れます。

トップにボリュームがでれば、ハチ張りの部分は目立たなくなります。

しかし1番大切なのはドライヤーのあて方だと思っています。

ドライヤーのあて方
ハチ張りの部分を抑えながら乾かし、トップにボリュームが出るように右から、左から、前から、後ろからと、分け目をつけずに色々な角度から乾かしてあげると、自然とトップにボリュームが出ます!
そして横を9割ほど乾かし、抑えながらドライヤーを熱風から冷風にして、その状態で5秒くらい抑えます。

そうするとボリュームダウンします!

【髪の毛は熱い所から冷たくした時に形が決まるので冷風を上手く活用していきましょう】

生え方が膨らみやすい

2つめの理由としては、生え方が膨らみやすい人です。

極端に前や後ろに向かって生え癖がある方はどうしても膨らみやすかったり、広がりやすかったり、はねやすかったりします。

この場合のカットも下の写真のように、やはり重めにするのが良いかなと思います!

ドライヤーも同じ要領でしてもらえたら大丈夫です。

ハチ張りを抑えながらトップにボリュームがでて、横の膨らみが気にならなくなるはずです。

癖毛で膨らむ、湿気でモワッとなる

3つめの理由は癖毛で膨らむ、湿気でモワッとなるパターンです。

この場合はカットで収まるようにさせてもらいますが、かなり癖がある方は難しい時もあります。

その場合は癖を活かせれるようなスタイルをご提案させてもらいます。

癖を活かすスタイルになると、乾かしただけでOKというわけにはいかず、必ずスタイリング剤を付けて下さいね。

襟足の生え癖

襟足が分かれてしまう・襟足が上に向かって生えている方は短くし過ぎると、うまく収まらない方が多いと思います。

少しだけ中を短くして、上からかぶせるようにすればスッキリと短く出来ますが、若干浮いたような感じになりやすいです。

別の方法としては少しだけ長さを残し重さを出すと収まりやすいと思います。

※他にもやり方はございます。

まとめ

ショートが膨らむ理由は他にも色々ありますが、骨格、生え癖、癖毛この3つが大きいと思います!

jun

ドライヤー、スタイリング剤など、カット以外の事でまとまりが変わってきます。
気になった事があれば是非一度ご相談下さい!

ご予約はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です