長さによって印象が変わる?色んな長さのグレージュ

最近はショート・ボブ以外のお客様も増えてきました。

今回はセミロング・ミディアム・ショートの3種類のグレージュをご紹介させてもらいます。

セミディグレージュ

ミディアムグレージュ

ショートグレージュ

最近はグレージュにされる方が増えてきてます。

冬に向けてカラーチェンジしましせんか?

しかしグレージュは色味が非常に抜けやすいので

「この色いい!」

って時が短いです。

特にブルー系の色味は退色しやすいんです。

カラーの退色

原因の一つとしては、

髪の毛の太さ

によります!

髪の毛が細い方は色が入りやすく抜けやすい

逆に髪の毛が太い方は色が入りにくく抜けにくい

髪が細い

髪の毛が細い方はすぐに希望の色になるんですけど1・2週間したら、

色が抜けてる、、、、

なんて事が多いはず。

対策としてはカラーのペースを少し早めるか

退色してもわかりにくい色を選択して染めるか

ですね。

例えば

ナチュラルベージュ

やわらかさがでてかわいいですよ。

ナチュラル系の色を入れる事をおススメします!

髪が太い

髪が太い方は希望の色が出来ないってことではなく入りにくいっていう事です。

なので、カラーするときに毎回同じ色を入れていれば希望の色になります。

毎回同じ色は飽きるってなりますよね?

その場合はブリーチを使って一度脱色すれば、解決しやすいです。

例えば

ブリーチしたグレージュ

最近のブリーチはケア剤が入っているブリーチ剤が多いので、

以前よりもダメージが軽減されてます。

どちらにもメリット・デメリットがあります。

ショート・ロングによっても色々な悩みがあると思います。

私もお客様から色々な髪のなやみを聞きます。

ベストは信頼してる美容師さんに相談してみるのが一番かなと思います。

私で解決できる事もあるかもしれないので、何かあればご相談ください。

ご予約はこちらから

お問い合わせ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です