悩んでる方多数*カット襟足のおさまり

襟足のおさまり

カットで一番こだわりがある部分が襟足のおさまりです。

浮きやすい人・癖があっておさまりが悪い方が多いと思います!

ショートのシルエットを決めるのは実は襟足!!

後ろ姿って自分では見る事は無いという方がほとんどです。

人から見られる角度は横・後ろ姿が多いので長さの印象で全然違います。

そして一番大切なことは

JUN
自宅で簡単に再現できる。
というのが大事です!

襟足が浮きやすい方

襟足が浮きやすい方でもショートにできます。

解決策としては生え癖の部分を刈り上げて、上の毛を被せるというパターンが多いと思います。

ただお客様に聞くと嫌がる人がとても多いです。

お客様
刈り上げたくない、、、
少し伸びてきたら変になりそう、、、

確かに嫌ですよね!

注意説明
中にはこの方法がベストな方もいます。

他の方法は当たり前ですがちゃんと生え癖がでない長さを残して切る!

ただお客様の髪質・頭の形・生え癖を理解した上でカットしないとおさまりません!

通常通り切ってしまうと浮いてしまいます。

なので少し長めに切り抑えるようにカットし量で微調整していきす。

そうする事によって首にそうシャープな襟足になります!

襟足に癖がある方

襟足に癖があり短くするとはねたり・丸まったり・暴れる方は一つの解決策として、はねさせるようにカットする。

そうすると気にならなくなります!

首にそうシャープな印象のまま外はねになるのでかわいい仕上がりです*

それでも暴れてしまう方は、重めの襟足にするのが良いのかなと思います。

襟足が重ため

※左の写真のように襟足を少し重めに設定すると、癖がでにくくなります。

後頭部のボリューム

この後頭部のボリューム感もきれいにみえるための重要な部分なので、こだわって切ってます。

日本人に多い絶壁を解決してくれるのが、この後頭部のボリューム感です。

それは、上の記事でも説明した通り襟足の部分がタイトになると自然と後頭部にボリュームがでます!

後頭部にしっかりとボリュームが出る事によって、どの角度から見ても綺麗なシルエットが実現できます!

最後に

比較的どんな生え癖などもカット次第でおさまります。

色々な髪質・生え癖・頭の形・顔の形によってやりたい髪型ができない!

などのお悩みがありましたら是非一度ご相談下さい!

Instagram

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です