アルティストカラー新色【サンドベージュ・クリーミーピーチ・シアン】

アルティストカラーとは?

従来のカラー剤と比べアルティストカラーは『ニュートラルグレー』といわれる赤み・黄色みを抑えてくれるカラー剤です。

日本人は黒髪の方が多いです。

黒髪から染めるとどうしても赤っぽい色が出てきてしまうのですが、それを出来るだけ抑えてくれるのが特徴。

柔らかな質感にもなり、艶もしっかりとあります。

サンドベージュ

新色のサンドベージュ。

名前通りだと“砂”っぽいベージュですが、実際に染めてみると“オリーブ”っぽい印象です。

赤みを抑えてくれて尚且つ黄色みにベージュを加えたような色味。

似合う人の特徴

幅広い世代の方に似合う色味ですが特に黄色っぽくなりやすい人におすすめです。

『何色味で染めても結局黄色っぽくなる』

そんな人も多いはず。

アッシュやピンクにしても1週間くらいですぐにいつもの色になってしまうなどの悩みもよくお聞きします。

元々アッシュ・ピンクなどは色が抜けやすいのですが、黄色みが強い人は特に早いです。

そのような人には新色のサンドベージュがおすすめです。

黄色みが強い人に染めると正直すごい変化がある訳ではありません。

しかし綺麗なサンドベージュになります。

更に褪色してきても元々の色味とサンドベージュが似ているので“褪色してきた感”が薄いです。

劇的な変化はないのですが、やんわり染まり色がゆっくり抜けていくというイメージです。

何度も同じ色で染める事により深みのある色味になっていきますよ。

クリーミーピーチ

ピンク過ぎない色味。

黄色・オレンジ・紫などが合わさる事によりピンクというよりも◯◯◯ピンクなどと呼ばれるような色味です。

マイルドなピンクなので挑戦しやすい所と艶っぽい雰囲気が特徴的なピンクです。

アルティストカラーの中でもう一つピンクがあり“モーブピンク”と呼ばれる色味があります。

こちらは強いピンクです。

紫っぽい要素もある色です。

似合う人の特徴

そもそもピンクというのはとても曖昧な色味なのです。

人によってピンクの感じ方が違うからです。

極端な話し私が『ピンクです』と思っていても、お客様から見たら『オレンジ』と思ってしまうくらい曖昧な色味なのです。

ですからピンクというのは先程も書いたように◯◯◯ピンクというのが正解ではないかなと思います。

このクリーミーピーチは名前からして薄いピンク・ペールピンクに近い印象です。

柔らかな雰囲気のピンク。

こちらは比較的どの世代の方でも似合う色味です。

薄ピンクなのでブリーチ毛・ハイトーンがベースの一つは、淡い・薄い・透明感のあるペールピンクになります。

黒髪からだとどうしてもブラウンベースになってしまうのですが、何度か同じ色を入れる事により濃い色味が出てきます。

シアン

そもそも“シアン”とは何色か?名前を聞いただけではピンとこない方も多いと思います。

シアンは色の三原色の一つです。

三原色とは何か?

割合を変えて合わせるとすべての色を表す事が出来る色の事。

三原色には種類があり“光の三原色”と“色の三原色”があります。

光の三原色

  • 赤【レッド】
  • 青【ブルー】
  • 緑【グリーン】

色の三原色【絵の具・印刷インキなど】

  • 青緑【シアン】
  • 赤紫【マゼンタ】
  • 黄【イエロー】

この三原色の一つ“シアン”青っぽい・緑っぽい色味。

似合う人の特徴

シアンはとても色味の濃いカラー剤です。

似合う人の特徴としては“ブルーベース”と呼ばれる寒色系が似合う人におすすめします。

ブルーベースとはパーソナルカラー診断を使い“イエローベース”か“ブルーベース”のどちらかを判断する手法。

自分がどちらに当てはまるのか?

以前書いたブログに軽くですが説明していますのでご参考までに。

自分に似合う色ってどんないろ?パーソナルカラー【グレージュ】【ココアブラウン】【チャコールグレー】

2021.08.03

写真のお客様はベースがハイトーンでしたので色味が鮮やかにでています。

実際黒髪や少し明るいくらいの人が染めると“くすみ”のある色になってしまいます。

くすみが強すぎてしまうと顔色が悪く見えてしまうのでご注意を。

新色ではないのですが『やってみたいけど、どんな色になるか分からない』などの理由で避けがちなバイオレットカラーもご紹介します。

アイリスバイオレット

その名の通り花のアイリスとバイオレット。

アイリスのようなラベンダーにも近いような色味。

バイオレットやラベンダーは黄色みを消してくれる色味なので、すぐに黄色っぽくなる人におすすめです。

『バイオレット?紫になるの?』と思われますが、通常染める場合ブラウンベースにバイオレット感が加わるようなイメージです。

ブリーチで何度も脱色し白色に近い髪になれば鮮やかなバイオレットになります。

似合う人の特徴

先程も書いたように黄色をかき消してくれます。

黄色っぽくなりやすい人に重宝されます。

比較的どの世代の方にも似合う色味ですが、特に大人世代に似合う色味です。

理由としてはほどよい“くすみ”アッシュやグレーほどスモーキーな雰囲気にならず、その人が本来もっている色味と上手く調和してくれるのでナチュラルに“くすみ”がプラスされます。

今回はアルティストカラーの新色3つとアイリスバイオレットをご紹介させて頂きました。

ほかに素敵な色味がありますのでカラーチェンジのご参考に。

アルティストカラー【人気のカラー7選】

2022.02.16

ご予約はこちらから

※【予約する】を押すとhot pepper beautyに繋がります。

JUN
ラインで友達追加してもご予約可能です!
お気軽にご連絡ください。

Concept

伊丹の美容室『ボブとショートのお店 eld

は髪の毛をショート・ボブなど短くすることに不安がある大人女性から 沢山のご支持頂いている美容室です。

 

 

『短くして自分に似合うか不安』

『家でのお手入れが不安』

などの不安を感じている大人女性がたくさんご来店頂いています。

理由として

『短くすることで起こりえるメリット・デメリット』

をしっかりとお伝えし

『その不安を取り除くためにどうすればいいのか』

の的確なアドバイスをカウンセリング時に細かく丁寧にお伝えします。

他にも年齢による髪のボリューム低下・白髪・くせ毛のお悩みに対して

若々しく、美しい髪の毛を維持出来るように意識して取り組んでいます!

hair design

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。