大人のピンク系カラー

ラベンダーピンク

大好評のラベンダーピンク。

ラベンダーの程よいくすみとピンクの艶と、かわいらしさを混ぜ合わせたいいとこ取りのカラー。

黄色味を完全に抑えてくれるので色落ちもいい感じに。

ラベンダーだけでもかわいいんですが、くすみが強く顔色によっては似合う人と似合わない人がでてきます。

ピンクだけだと暖色系が似合わない人はチャレンジしにくい。

ラベンダーにピンクを加える事によって、鮮やかさがプラスされて血色もよくなり、艶・かわいらしさもでて良いことしかないカラーです。

jun

ラベンダーとピンクそれぞれの特徴は?
とよくお客様とのカウンセリングで聞かれます。

ラベンダーカラーの特徴

ラベンダーカラーの特徴としては黄色味を抑えてくれる。

髪の傷みを目立ちにくくしてくれるなどの効果があります。

その他に様々な色味と混ぜると、くすみをプラスしたり透明感を演出してくれる万能な色味になっています。

ピンクカラーの特徴

ピンクカラーの特徴はまずは艶がでます。

何故艶がでるかというと暖色系の色味は光を反射するので、自然と艶がでるようになります。

さらに美肌効果もあります。

顔色が良く見えます。

髪が柔らかく見えピンクの色味を濃いものから薄いものまで色味を変化させる事が出来るので、色々な雰囲気に変わる色味になっています。

次はピンクでも、また特殊なオレンジピンク。

オレンジピンク

ピンクはピンクでもまた特殊なピンクです。

オレンジが強くでているピンク。

ピンクか?って思われる方もいらっしゃると思います。

この色味は光の当たり方によって全然違う色味になっています。

部屋の中で見ると赤紫っぽい色味に見えます。

ただ外に出て太陽光が当たるとオレンジピンクになります。

不思議ですよね!

理由は一度ブリーチで脱色しているからです。

ブリーチで脱色すると金髪になります。

金髪の上からオレンジピンクを入れると綺麗にオレンジピンクが入ります。

黒髪からだとこんなに綺麗に色味は入らないんです。

もう少し暗くブラウンベースになってしまいます。

上の写真にするためにはブリーチ必須です。

今人気のピンクカラー。

是非一度チャレンジしてみて下さい。

ご予約はこちらから

※上のボタンを押すとホットペッパーに繋がります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です