自然なハイライト

ナチュラルなハイライトの魅力

一度はチャレンジしてみたいおしゃれなカラー。

金と黒のはっきりとしたハイライトもかわいいですが、今回は写真のようなナチュラルなハイライトの魅力をご紹介させて頂きます。

「いつものワンメイクカラーに飽きた」

「仕事でもギリギリOKなおしゃれなカラーがしたい」

自然なハイライトで初めてチャレンジされる方も挑戦しやすいです。

通常とは違う上品なワンランク上のカラーです。

色の明るさ

ベースの色味は9トーン。

ハイライトの色は12トーンくらいです。

9トーンの中に何本か12トーンの束が混ざっているイメージです。

色味

次に色味。

ちなみに12トーンの束の部分は一度ブリーチで脱色しています。

その上からグレージュを乗せています。

全体をグレージュで染めているので、ベースの部分の色味とブリーチで脱色した部分は色味の入り方が違ってきます。

その違ってる所が色の違いを生みナチュラルなハイライトになっています。

よりナチュラルなハイライト

次はブリーチを使わずに作るハイライト。

こちらも

「通常カラーに飽きた」

「ブリーチを使うとダメージが気になる」

って方におすすめです。

ブリーチを使うとどうしてもダメージがあります。

最近ではケアブリーチなども出て、そんな傷むって事は少なくなってきてはいますが、世間のイメージではまだまだブリーチは傷むってイメージが強いです。

そんな方に特におすすめです。

時間もそれほどかかりませんし

「職場でも大丈夫だった」

って声もお聞きします。

色のあかるさ

まず明るさはベースは7トーン。

ハイライト部分は12トーン。

色味

色味はナチュラルベージュをベースにしています。

明暗の差をもっと付けたい方にはおすすめはしません!

※実際見るとよりナチュラルなハイライトです。

ハイライトのメリット・デメリット

ハイライトにはメリットデメリットがあります!

メリット

髪に立体感がでます。

立体感が出る事によって、ボリュームアップしたように見えるので、ボリュームが欲しい方におすすめです。

細めで明るめのハイライトを入れれば白髪もぼかして目立ちにくいようになります。

そして何よりおしゃれ。

ワンランク上の女性になります。

デメリット

そしてデメリットは明るめの色を使う場合、ブリーチを使う場合が多いと思います。

そうするとダメージが気になります。

パーマや縮毛矯正をされている方は、しっかりと相談した方がいいですね!

メリット・デメリットありますが、かわいくなる事は事実ですので、是非チャレンジしてみて下さいね!

ご予約はこちらから

※上のボタンを押すとホットペッパーに繋がります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です