軽めショート・重めショート 美容室で髪型のオーダーの仕方

軽めショート

軽めショート。

動きがしっかりと出て明るい印象になりやすいショートです。

軽めのショートは、どの角度から見ても綺麗なシルエットになっています。

ワックスなどを付けるとより動きが出て可愛いさアップです。

顔の形によっては「ショートは似合わない」と思ってる方も多いはず。

意外とやってみるとよかったりしますよ!

以前のブログでも紹介しましたが、顔の形によって似合う・似合わないがあります。

自分がどの形なのかを知って出来るショートにチャレンジしましょう!!

重めショート

重めショート

くせ毛だったり、生えくせがあったりして

ショートにすると広がってしまう!

って方におすすめです。

重めショートと聞くとモサっとしてるイメージだと思いますが、ちゃんと首に添うように収まっています。

あまり軽めにレイヤーを入れ過ぎると

「くせで広がってしまう。だから短く出来ない」

などのお悩みを多くお聞きします。

確かにくせによっては短くするのに限界があります。

ある一定の長さまで、それ以上いくと広がってくる。

軽めショートよりも少し長めで重め。

これがベストです。

美容室での髪型のオーダーの仕方

みなさんは美容室での髪型はどのようにしてオーダーされてますか?

  • スタイル写真などを見せる
  • スタイルブックから選ぶ
  • 言葉だけで伝える
  • インスタの画像を見せる
  • 何も決めずにいく

などなど人によって全然違うと思います。

jun
それにどのメニューにするかによっても変わってきますよね!

例えばカットなら長さを細かく口で伝えれますが、カラーを口で伝えるのって難しいですよね?

なのでカラーはインスタの画像。

みたいなパターンも多いと思います。

実際先程ご紹介したの写真のように「軽めショート」「重めショート」などは口では伝えられないです。

そうなるとやはり写真を見せるのが1番になってきますよね?

長さを細かく伝えて、全体の雰囲気はこんな感じにと写真を見せるのがベストかなと思います。

髪質や顔の形によっては長めの方がいい場合もあると思うので、そこは美容師の似合わせ力の見せ所です!

なのでカットだけの場合でも写真を見せて美容師さんとイメージを共有するのが1番伝わるのかなと思います!

ご予約はこちらから

Instagramもやってます!

フォローお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です